@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マリア・カロリーナ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マリア・カロリーナ
Maria Carolina
[生]1752.8.13. ウィーン
[没]1814.9.8. ウィーン
ナポリ王フェルディナンド4世 (フェルディナンド1世両シチリア王国の) の。ハプスブルク=ロートリンゲン家の出身でオーストリアマリア・テレジアフランツ1世の娘。 1768年フェルディナンド4世と結婚。政治に介入してイギリス人の愛人 J.アクトン大臣に登用し実権を握った。 1806年ナポリ王国がフランスの支配下に陥るとシチリアに逃れ,フラ・ディアボロを使って反乱計画を立てたが,失敗。のちウィーンに帰ってした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

マリア・カロリーナ
生年月日:1752年8月13日
ハプスブルク=ロートリンゲン家出身のナポリ王妃
1814年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マリア・カロリーナ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マリア・カロリーナの関連情報

関連キーワード

コンバウン朝タウングー朝談義本ナッシュアラウンパヤータウングー朝賀茂真淵(かもまぶち)滑稽本コンバウン朝堀景山

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation