@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マリ・テレーズ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マリ・テレーズ
Marie-Thérèse d'Autriche; María Teresa de Austria
[生]1638.9.10. マドリード
[没]1683.7.30. ベルサイユ
フランス王ルイ 14世。スペイン名マリア・テレサ。スペイン王フェリペ4世長女で,1659年のピレネー条約により,翌年ルイ 14世と結婚,50万エキュの持参金と引替えにスペイン王位継承権を放棄した。しかし,フェリペ4世の死後,ルイ 14世は,彼女のスペイン領ネーデルラントに対する「王妃権利」を利用しその領有権主張フランドル戦争 (帰属戦争) を起した。彼女は信心深く,王にうとんじられながらも6人の子を産んだ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マリ・テレーズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マリ・テレーズの関連情報

関連キーワード

島原・天草一揆島原の乱真珠庵鷹筑波集ミニュイット天草四郎ガリレイ新科学対話ルイ(14世)キリシタン関係主要人名

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation