@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マルグレーテ(1世)【まるぐれーて】

日本大百科全書(ニッポニカ)

マルグレーテ(1世)
まるぐれーて
Margrete
(1353―1412)
デンマーク女王(在位1387~96)。デンマーク王バルデマー4世の娘。1363年ノルウェー王ホーコン6世と結婚。75年父王の死後、メクレンブルク公の介入を排して、ひとり息子オーラフのデンマーク王擁立に成功。80年夫の死によりノルウェー支配権を継承した。続いて89年スウェーデン王アルブレヒトを退位に追い込み、ここに三国連合の基礎を置いた。87年オーラフの夭折(ようせつ)で養子に迎えた姉の孫ポンメルン(ポメラニア)のエリック(後の7世)を、89年ノルウェー、96年デンマークとスウェーデンの王位につけ、翌年のカルマル連合成立に際してはその君主とした。また、ドイツ騎士団からゴトランド島を買収した。国内では貴族勢力を抑え王領の拡大に努める一方、教会や修道院には寛大であった。卓越した政治的手腕により、北欧三国を統合体として北ドイツに対抗しうる勢力にした。フレンスボー港の船上で死去した。[牧野正憲]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルグレーテ(1世)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マルグレーテ(1世)の関連情報

関連キーワード

マルグレーテ[1世]飯篠長威嘉慶元中薬害エイズアンジェリコ嘉慶カンタベリー物語近来風体抄至徳

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation