@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マーチ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マーチ
March, James Gardner
[生]1928.1.15. クリーブランド
アメリカの経営学者,社会学者。ウィスコンシン大学に学び,1953年エール大学で博士号取得,同年カーネギー工科大学に移り,のちに教授。 64年からカリフォルニア大学 (イルビン) ,70年以降スタンフォード大学教授として社会学,政治学,経営学などの講座を担当。彼は H. A.サイモンとの共著"Organizations" (1958) で組織理論の確立をはかり,その意思決定過程モデルを用いて R. M.サイアートとともに企業行動についての行動科学モデルを展開した。また政治学,社会学をベースとした組織の分析も行なっている。主著は上記のほか『企業の行動理論』A Behavioral Theory of the Firm (63,サイアートと共著) ,"Handbook of Organization" (65) ,"Mathematics for the Social and Behavioral Sciences" (69,B. R.ゲルバウムと共著) ,"An Introduction to Models in the Social Sciences" (75,C. E.レイブと共著) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーチ
行進曲」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーチ
March, Fredric
[生]1897.8.31. ウィスコンシン,ラシーン
[没]1975.4.14. カリフォルニア,ロサンゼルス
アメリカ合衆国の舞台・映画俳優。本名 Frederick Ernest McIntyre Bickel。ウィスコンシン大学在学中に演劇に関心をいだいた。大学卒業後はいったんニューヨークの銀行に就職したが,まもなく役者の道を歩み始め,ブロードウェーの舞台 "The Devil in the Cheese"(1926)で初めて主役を務めた。1927年女優のフローレンス・エルドリッジと結婚。1928年 "The Royal Family"の巡業公演でジョン・バリモアのパロディーを好演したのを機にパラマウント映画と 5年契約を結び,その映画化作品『名門芸術』The Royal Family of Broadway(1930)で同じ役を演じて初めてアカデミー賞にノミネートされた。1人2役を演じた名作ホラー『ジキル博士とハイド氏』Dr. Jekyll and Mr. Hyde(1931)でアカデミー賞主演男優賞を受賞。『スタア誕生』A Star Is Born(1937)や『奥様は魔女』I Married a Witch(1942)などでも印象深い演技を披露した。晩年は性格俳優として活躍。『我等の生涯の最良の年』The Best Years of Our Lives(1946)で 2回目のアカデミー賞主演男優賞に輝いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

マーチ(march)
行進曲。「ミリタリーマーチ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーチ(March/Mar.)
3月。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーチ(MARCH)
明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学総称。入試難易度が近い在京私大のアルファベット表記の頭文字をつなげたもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

マーチ
日産自動車が1982年から製造、販売している乗用車。5ドアハッチバックを中心とする。同社を代表する小型車として知られる。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

まーち【マーチ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

マーチ【march】
行進曲。 「軍艦-」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

マーチ
まーち
march英語
Marschドイツ語
marcheフランス語
「行進曲」と訳される。行進を規則正しく行うために用いられる実用音楽、あるいはそうした情景を描写した音楽。また実際の行進を離れて、単にマーチの形式を使用してつくられたものもある。[田井竜一]

歴史

実用的なマーチの歴史はきわめて古く、古代エジプトやメソポタミアにまでさかのぼることができる。またローマ帝国においても、アエーネアートルaeneatorとよばれたラッパ手を中心にした大規模なマーチが演奏されていた。一方中国や朝鮮では、それぞれ鼓吹、吹打とよばれる軍楽が早くから発展し、行列や儀式の際に奏された。また14世紀ごろからトルコに大規模な軍楽隊メヘテルハーネmeheterhaneが展開し、さまざまな管楽器、太鼓類、金属製体鳴楽器によるマーチの音楽が、戦闘や式典、運動競技会の際などに演奏され、スルタンの威光の象徴になっていた。
 17世紀になると、ヨーロッパにおいても軍隊が強化されるのに伴って軍楽もしだいに整備され、マーチが重要なレパートリーになるようになった。さらに18世紀後半からトルコの軍楽を模倣したヤニチャーレンムジークJanitscharenmusikが流行し、数多くの「トルコ行進曲」がつくられるようになった。その代表的な例がモーツァルト(ピアノ・ソナタ、イ長調〈K331〉第三楽章)やベートーベン(劇付随音楽『アテネの廃墟(はいきょ)』に含まれる)の作品である。またこのころから各国は競ってトルコの軍楽およびその力強い行進のリズムを輸入・模倣した。さらに19世紀に入ると吹奏楽が盛んに演奏されるようになり、数々の吹奏楽用マーチがつくられるようになった。その代表としては、マーチ王とよばれるスーザの作品(『忠誠』『星条旗よ永遠なれ』)や、ヨゼフ・フランツ・ワーグナーの『双頭の鷲(わし)の旗の下に』、カール・タイケの『旧友』、ケネス・アルフォードの『ボギー大佐』(映画『戦場にかける橋』に用いられ『クワイ川マーチ』の名で有名)などをあげることができる。
 また芸術音楽に行進曲が導入されるようになったのは、16世紀におこった、戦闘描写の音楽バッタリアbattaglia(イタリア語)のなかの軍隊の行進の情景を描いたものが最初であるといわれている。その後、行進曲はしばしば芸術音楽のなかに登場するようになるが、とくに19世紀以降は歌劇や管弦楽、ピアノのための作品が数多く書かれるようになった。[田井竜一]

形式

おもにヨーロッパのものについていうと、二拍子(テンポの速いものに多い)と四拍子(テンポの遅いものに多い)が普通であり、複合三部形式(主部→トリオ→主部)、あるいはそれを拡大した五部形式(主部→トリオ→主部→トリオ→主部)からなることが多い。また導入部が付け加わることもある。[田井竜一]

種類

マーチにはその用途に応じて、さまざまな種類がある。その代表的なものは、軍隊行進曲(シューベルトのピアノ連弾用の作品やR・シュトラウスの管弦楽曲など)、凱旋(がいせん)行進曲(ベルディのオペラ『アイーダ』の凱旋行進曲など)、戴冠(たいかん)式行進曲(マイヤベーアのオペラ『預言者』の戴冠式行進曲、エルガーの『威風堂々』第一番など)、祝典行進曲(R・シュトラウスや團伊玖磨(だんいくま)の作品など)、結婚行進曲(メンデルスゾーンやR・ワーグナーの作品など)、葬送行進曲(ショパンのピアノ・ソナタ第二番の第三楽章など)である。
 このほか民族音楽におけるマーチとしては、スウェーデンに婚礼や儀式の行列のためのマーチであるゴングロートgngltがあり、スペインには闘牛場のマーチとして名高いパソ・ドブレpaso-dobleがある。後者はのちにフランスや中南米に入り流行歌謡化している。またラテンアメリカのものでは、カーニバルのパレードのためのマーチであるコンガconga(キューバ)、マルシャmarcha(ブラジル)などがよく知られている。[田井竜一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マーチ
〘名〙 (march) 行進曲。
※遺言(1900)〈国木田独歩〉「或者は四竹(よつだけ)で亜米利加マーチの調子に浮かれ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マーチの関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助衣笠貞之助田坂具隆稲垣浩小津安二郎キャプラ

他サービスで検索

「マーチ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation