@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マーティン ランドー

現代外国人名録2016

マーティン ランドー
Martin Landau
職業・肩書
俳優

国籍
米国

生年月日
1925年6月30日

出生地
ニューヨーク市ブルックリン

学歴
ジェームス・マジソン・ハイスクール卒

受賞
アカデミー賞助演男優賞(第67回,1994年度)〔1995年〕「エド・ウッド」,ゴールデン・グローブ賞助演男優賞(第46回・52回,1988年度・1994年度)「タッカー」「エド・ウッド」,ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・カメラ賞(第40回)〔1990年〕,ニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞(第60回)〔1994年〕「エド・ウッド」,ロサンゼルス映画批評家協会賞助演男優賞〔1994年〕「エド・ウッド」,全米映画批評家協会賞助演男優賞(第29回)〔1994年〕「エド・ウッド」,米国映画俳優組合賞助演男優賞(1994年度)「エド・ウッド」

経歴
「デイリー・ニューズ」紙の風刺漫画家を経て、アクターズ・スタジオでリー・ストラスバーグに師事、俳優に転じた。1951年ブロードウェイの舞台に立ち、テレビにも出演。’59年「勝利なき戦い」に脇役出演して映画デビュー。次いでアルフレッド・ヒッチコック監督の「北北西に進路を取れ」(’59年)の悪役で知られた。’61年からテレビ「スパイ大作戦」シリーズで変装の名人ロリン・ハンド役で人気者に。’70年以降は準主役。’95年「エド・ウッド」(’94年)でアカデミー賞助演男優賞を受賞。他の出演作に映画「クレオパトラ」(’63年)、「ネバダ・スミス」(’66年)、「続・夜の大捜査線」(’70年)、「殺人プレイバック」(’87年)、「タッカー」(’88年)、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」(’89年)、「X-ファイル ザ・ムービー」(’98年)、「ハリウッド的殺人事件」(2003年)など。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーティン ランドー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マーティン ランドーの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation