@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ミシェル アザナヴィシウス

現代外国人名録2016

ミシェル アザナヴィシウス
Michel Hazanavicius
職業・肩書
映画監督,脚本家

国籍
フランス

生年月日
1967年3月29日

出生地
パリ

受賞
アカデミー賞作品賞・監督賞(第83回,2011年度)〔2012年〕「アーティスト」,東京国際映画祭グランプリ(第19回)〔2006年〕「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」,ニューヨーク映画批評家協会賞作品賞・監督賞(第78回,2011年度)「アーティスト」,ゴールデン・グローブ賞作品賞(コメディ・ミュージカル部門,第69回,2011年度)「アーティスト」,米国監督組合賞(第64回,2011年度)〔2012年〕「アーティスト」,BAFTA賞作品賞・監督賞(第65回,2011年度)〔2012年〕「アーティスト」,セザール賞監督賞〔2012年〕「アーティスト」

経歴
1993年共同で監督・脚本を手がけたカルトテレビ映画「La Classe Ameŕicaine」でデビュー。’94年「Fear City:A Family-style Comedy」で俳優としてもデビュー。以後、企業コマーシャル監督を務める傍ら、テレビ作品の演出や映画作品の脚本を手がける。’99年「Mes amis(マイ・フレンズ)」で劇場用映画監督デビュー。その後、ジャン・デュジャルダンを主演に迎えたスパイパロディー作品「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」(2006年)、続くシリーズ「OSS 117:Lost in Rio」(2009年)で興行的成功を収める。2012年初めてハリウッドで撮影した白黒サイレント映画「アーティスト」(2011年,ジャン・デュジャルダン主演)が第83回アカデミー賞作品賞など5部門を制し、一躍脚光を浴びる。他の作品に、チェチェン紛争を舞台にした「あの日の声を探して」(2014年)など。「OSS 117」に出演した女優ベレニス・ベジョと結婚。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミシェル アザナヴィシウス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ミシェル アザナヴィシウスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation