@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ムンダ族【ムンダぞく】

世界大百科事典 第2版

ムンダぞく【ムンダ族 Munda】
インドの中・東部に住む部族の一つで,人口は約600万人。とくにビハール州のチョタ・ナーグプルの丘陵地帯に集中している。本来は北西部インドにいたが,アーリヤ人の侵入を受けて現地帯に移動した。人種的にはプロト・オーストラロイドに属し,言語的には東南アジア大陸部に広がるアウストロアジア語族に属する。ムンダとは〈富裕信望のある人〉の意味で,ヒンドゥーの人々による呼称であり,ムンダ族自身の自称は〈ホロ〉で人間という意味である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ムンダ族」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ムンダ族の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation