@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ムーラン・ド・ラ・ギャレット
Moulin de la Gallette
19世紀末,フランスパリ大衆の人気を集めたダンスホールピエール=オーギュスト・ルノアール大作『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場』(1876,オルセー美術館)で知られる。ルノアールは当時しばしばこのダンスホールに通っていた。同作は友人の画家,モデル,コレクターたちをモデルとして,その明るい陽気な光景を描き出したルノアールの最も印象主義的(→印象主義)な時代の記念碑的作品。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ムーラン・ド・ラ・ギャレット
フランスの画家オーギュスト・ルノワール絵画(1876)。原題《Bal du moulin de la Galette》。印象派の特徴的な技法を用いて描いたルノワールの代表作の一つ。パリ、オルセー美術館所蔵。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ムーラン・ド・ラ・ギャレットの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation