@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

メストレ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

メストレ
Mestre
イタリア北東部,ベネト州ベネチア県,ベネチアの地区。主要部である島部に対し,北部の本土側にあたる。 12世紀には大きなが造られ,1337年ベネチアの支配下に入り,1926年ベネチア市に合併された。ベネタ潟湖にのぞむイタリアで最も重要な商工業港の一つマルゲラ港を中心に発達金属,ガラス,肥料石油化学,造船その他近代工業の発展が著しい。しかし,廃水と排煙が観光都市ベネチアを汚染し,大きな問題となっている。人口 18万 4000 (1987推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

めすとれ【メストレ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

メストレ
めすとれ
Mestre
イタリア北東部、ベネト州の州都ベネチアの一地区。ベネチアの中心市街は干潟上にあるが、メストレは本土側の地区。1919年以降、マルゲーラ港の建設を機に、工業地帯として急速な発展を遂げた。交通の要地でもある。[堺 憲一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メストレ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メストレの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation