@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

メトロポリス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

メトロポリス
metropolis
政治,経済,情報などの諸機能を轄する巨大都市をいう。日本においては東京がその典型である。現代の巨大都市の形態は,交通・通信機関の発達により,土地利用における地区の分化をもたらし,高度の分業体系を整えながら,全体として経済的,社会的核をなしている。また工業化に伴い生産と消費にわたって農村の余剰人口を吸収し,ますます人口の都市集中を促進するため,市町村の行政の枠をこえて広くかつ複合的な都市形態をなすにいたり,さらにその周辺に衛星都市を有機的に統合していく。このメトロポリスが相互に帯状に構成されたものがメガロポリスである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メトロポリス
Metropolis
ドイツ映画。ウーファ 1926年作品。監督フリッツ・ラング。脚本フリッツ・ラング,ティア・フォン・ハルボラ。極度に機械化された未来社会を舞台に,奴隷状態にあった労働者が反乱を起こし,安逸をむさぼっていた資本家が目をさますまでを描いた初期 SF映画傑作。様式的な構図,怪奇的なセット,ミニチュアを活用した特殊撮影が,造形的で力動感に富む空間を現出させている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

メトロポリス(metropolis)
首都。首府。また、大都市。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

メトロポリス
手塚治虫による漫画作品。近未来の巨大都市メトロポリスを舞台に繰り広げられる、人間とロボットの愛と戦いを描く。描き下ろし作品。育英出版から1949年に全1巻で刊行された。2001年りんたろう監督による劇場用アニメが公開された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メトロポリス
1926年製作のドイツ映画。原題Metropolis》。21世紀の未来世界を描き、その後の作品の多くの影響を及ぼしたSF映画の金字塔。監督:フリッツ・ラング、出演:ブリギッテ・ヘルムほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

メトロポリス【metropolis】
各種の都市的機能が広い地域を支配し,その下部に多くの中小都市を従属させているような都市をいう。広域中心都市,国家都市,世界都市などとも呼ばれ,また規模の大きいことから巨大都市などと呼ぶことも多い。都市の規模(人口集積)が大きくなると,都市内部では地域分化が明瞭になり,都市部の夜間人口は著しく減少し,昼間人口が増大する。その昼間人口を供給するのは都市周辺部の住宅地区と都市の外側にある近郊地帯や衛星都市である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

メトロポリス【Metropolis】
1926年製作のドイツ映画。フリッツ・ラング監督作品。1924年にアメリカを訪れたラングが,ニューヨーク港の船上からマンハッタン摩天楼を望見してアイデアを得たという21世紀の未来都市の物語である。700万マルクともいわれるドイツ映画空前の巨費を投じ,2年がかりで完成された4時間を超える超大作で,撮影所のステージのなかに摩天楼や地下工場などを設計したオットー・フンテの表現主義的なセットの造型技術と,レンズのわきに鏡を備えつけてミニチュアを拡大し,実物とセットを合成したオイゲン・シュフタンの特殊撮影技術(〈シュフタン・プロセス〉と呼ばれた)が評判になったが,最後に独占資本家と労働者の代表が和解して握手するという労資協調をうたう主題は,〈図式的なスペクタクル〉〈映画技法的には比類なき成功作だが人間的見地からは恐るべき無知を暴露した駄作〉(ジークフリート・クラカウアー)と批判された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

メトロポリス【metropolis】
首府。首都。
ある地域の中心となっている都市。大都市。巨大都市。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

メトロポリス
めとろぽりす
metropolis
もとギリシア語で植民者の母都市・母国を意味したものが、政治・宗教・商業などなんらかの点で地域の中核となっている都市、さらにはロンドン、ニューヨーク、東京のように最大級の巨大都市をいうようになった。しかしアメリカではかならずしも巨大都市のみでなく人口5万程度の中小都市をいう場合もあり、メトロポリスの規模は一定したものではないが、一国または一地方の首都ないし機能的中心都市を意味することは確かである。大都市地域が連接した巨帯都市を意味するメガロポリスとは機能的にも規模としても異なる。[高野史男]
『木内信蔵他編『講座都市と国土(1)大都市地域』(1971・鹿島出版会) ▽阿部和俊著『日本の都市体系研究』(1991・地人書房)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

メトロポリス
〘名〙 (metropolis) 首府。また、大都市、主要都市。〔アルス新語辞典(1930)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メトロポリス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メトロポリスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation