@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

メノー派【メノーは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

メノー派
メノーは
Mennonites
16世紀オランダに形成された再洗礼派一派。ツウィングリ左派のスイス兄弟団を発したが,1525年同派より分離し,のちオランダに移ってメノー・シモンズを指導者とした。 T.ミュンツァーの農民戦争ミュンスター暴動などの影響からさまざまな迫害を受けたが,ヨーロッパ全土に広がり現在にいたる。その教義の多くはプロテスタント諸教会と共通しているが,徹底的な無抵抗主義はこの派の特色である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

メノーは【メノー派 Mennonites】
オランダ再洗礼派の指導者メノー・シモンス(ジーモンス)Menno Simons(1496‐1561)の流れをひくキリスト教の一派。クエーカーと並ぶ絶対平和主義の伝統で知られる。メノーはカトリック司祭であったが,ミュンスター再洗礼派王国(1534‐35)を契機に幼児洗礼に疑問をもち,再洗礼派に加わる。しかし,ミュンスターのような武力志向に反対し,新約聖書の暗示する徹底した平和主義を唱えて,多くの信奉者を獲得した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

メノー派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メノー派の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation