@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

メートル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

メートル
meter
長さのSI基本単位記号m 。 1m は1の2億 9979万 2458分の1の時間に光が真空中を伝わる行程さである (1983年国際度量衡総会) 。それまでは,1960年の総会で決められたクリプトン 86 原子の準位 2p10 と 5d5 との間の遷移に対応する光の真空中における波長の 165万 763.73倍に等しい長さであった。単位名はギリシア語のメトロン (尺度) に由来する。 (→メートル原器 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

メートル
国際単位系(SI)の基本単位の1つであり、1983年の国際度量衡総会の決議による定義では「メートルは、1秒の2億9979万2458分の1の時間に光が真空中を伝わる行程の長さである」。この定義は、現代の科学技術において最も精密に一定の長さを指定するために採択されたものであり、1 mの長さそのものは1889年のメートル原器による定義以来変更はない。人類共通の単位系を設けようという提(1790年)に応えて種々の候補案が国際的に討議された際、地球の寸法を基に長さの単位を決める案が採用され、子午線の4分の1(北極から赤道まで)の1000万分の1を実測によって定めたものがメートル。この長さは原器に記録され100万分の1の精度で保存されてきたが、現在では上記の定義により約1兆分の1の精度で再現することができる。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

世界大百科事典 第2版

メートル【meter】
長さの単位で,記号はm。国際単位系のなかの基本単位の一つである。このメートルに接頭語をつけた単位ミリメートル(1mm=10-3m),センチメートル(1cm=10-2m),キロメートル(1km=103m)はよく用いられている。メートルは,1790年のフランスでのメートル法制定の動きに伴い,地球の子午線の測定が行われて,極と赤道間の距離の1000万分の1と定義がなされ,メートル原器が製作された。メートルが国際的に初めて制定されたのは1889年の第1回国際度量衡総会のときで,このとき前述の原器をもとに,白金とイリジウム合金で国際メートル原器が製作され承認された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

単位名がわかる辞典

メートル【mètre〈フランス〉】
長さの国際単位。記号は「m」。1mは1秒の2億9979万2458分の1の時間に光が真空中を進む距離。したがって、光の速度は299792458m/sとなる。1795年に地球の子午線の4分の1(北極から赤道まで)の1000万分の1と定められたが、1983年の国際度量衡総会で、メートルを光の波長で定義すると決定された。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

メートル
めーとる
mètre フランス語
metre 英語
meter 英語

メートル法および国際単位系(SI)の長さの単位で、また基本単位。記号はm。語源は、計器または計ることを意味するギリシア語のmetron、またはラテン語のmetrumで、1793年フランス共和国政府によって採用された。このとき1メートルは、パリを通過する子午線の北極から赤道までの長さの1000万分の1とすることと決定され、ダンケルクとバルセロナ間の実地測量に基づいて算出された値により、最初の原器がつくられた。その後1872年の国際会議で、メートルはこの原器を基礎とすることが決定され、これに基づいて1889年に国際メートル原器と副原器および各国原器がつくられ、メートルはこの国際メートル原器によって定義された。1960年にはこれがクリプトン86のオレンジ色の光の波長の1650763.73倍と変更された。その後レーザー技術や周波数測定技術の発達により、1983年の国際度量衡総会において、1メートルは、光が真空中を299792458分の1秒間に進行する長さ、と変更された。実際にこの定義を現示する方法として、多くの安定化レーザーの波長と周波数が勧告されている。

[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

メートル
メートル
meter, metre

長さの単位の一種.国際単位系(SI単位)の基本単位の一つ.光が真空中で(1/299792458)秒の間に進む距離,と定義されている.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

メートル(〈フランス〉maître)
先生。親方。長。
メートルドテール」の

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メートル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メートルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation