@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

メール・ド・グラス氷河【めーるどぐらすひょうが】

日本大百科全書(ニッポニカ)

メール・ド・グラス氷河
めーるどぐらすひょうが
Mer de Glace
フランス、アルプス最高峰のモンブラン山東面にある谷氷河。全長約13キロメートル。上流部はバレ・ブランシュ(白い谷)、ジェアン氷河などの広い氷原からなり、山岳スキー場として名高い。メール・ド・グラスは「氷の海」という意味で、正確にはこれらの氷原から流れ出す谷氷河(タキュール氷河)の下流部をさす名称である。山岳観光都市シャモニー・モンブランからは登山電車の便があり、アルプス最大の観光地の一つである。[小野有五]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メール・ド・グラス氷河」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メール・ド・グラス氷河の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation