@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

モスクワ運河【モスクワうんが】

世界大百科事典 第2版

モスクワうんが【モスクワ運河 Kanal imeni Moskvy】
ロシア連邦西部,モスクワ川ボルガ川を結ぶ運河。1947年までは〈モスクワ・ボルガ運河〉と呼ばれた。モスクワの北港から北行し,クリン・ドミトロフ丘陵を縦断,さらに北に進んでドゥブナ市付近でボルガ川に至る。延長128km。途中,数ヵ所に貯水池が構築されている。北半のドゥブナ~クリン・ドミトロフ丘陵間はボルガ川の水を揚水し,モスクワ側へ自然流下させる。1932年から37年まで工事が行われた。運搬されるものは木材,建設資材,石材石油食糧,工業製品などである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

モスクワ運河
もすくわうんが
Канал им. Москвы Kanal im. Moskv
ロシア連邦、モスクワ付近にある内陸運河。モスクワ市内でモスクワ川(ボルガ川の支流)より分岐して北上し、イワンコボ付近でボルガ川本流と結ばれる。長さ約128キロメートル。閘門(こうもん)は8か所あり、それぞれ長さ290メートル、幅30メートル、深さ5.5メートルという大規模なもので、河川用の艀(はしけ)はもとより、小型航洋船も通航できる。1932年に起工され、1937年に完成した。この運河の完成によって、首都モスクワは、モスクワ川、オカ川、ボルガ川、ボルガ・ドン運河、ドン川などを通じてカスピ海やアゾフ海、黒海と、また、この運河とボルガ・バルト海運河などを通じてバルト海や白海とも水路を通ずることとなり、内陸水路の要衝となった。モスクワ・ボルガ運河と称することもある。[青木栄一・青木 亮]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モスクワ運河」の用語解説はコトバンクが提供しています。

モスクワ運河の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation