@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

モンテ・カルロ【モンテカルロ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

モンテ・カルロ
もんてかるろ
Monte Carlo
モナコ公国の北部を占める地区。南の首都モナコ市とは港を挟んで反対側(北)に位置する。1856年シャルル3世が公国の財源確保のため賭博(とばく)場(カジノ)の開設を許可、1861年に開設して以来、カンヌ、ニースと並び、地中海のコート・ダジュール有数の観光・保養地、海水浴場として発達した。有名な国営賭博場のもっとも古い部分(西側)は、パリのオペラ座をつくったシャルル・ガルニエによって建設されたもので、1879年に開設された。賭博場のなかには劇場、大広間、ルーレット用の部屋があり、前庭は階段式花壇になっている。音楽祭、ヨットのレガッタ、自動車レースのモンテ・カルロ・ラリーなどの催し物が多い。[青木伸好]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モンテ・カルロ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

モンテ・カルロの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation