@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヤショーバルマン

世界大百科事典 第2版

ヤショーバルマン【Yaśovarman】
?‐745ころ
インドの王。在位715ころ‐745年ころ。ハルシャ・バルダナの死後50年以上経て,諸王朝が割拠した北インドにおいてガンガー(ガンジス)川中流域に台頭し,カナウジを都としてベンガルと中央インドヘ進出,北インドの覇権を握った。王のもとにはサンスクリット劇作家ババブーティらの文人が集まり,文芸が栄えた。しかし王の死後,王国はほどなく滅びた。【山崎 利男】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ヤショーバルマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヤショーバルマンの関連情報

関連キーワード

白眉可汗ティグラト=ピレゼル3世紫香楽宮セルフうどん県内の海産稚アユ採捕量英馬力大乗寺鎮西府イスマーイール派行基

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation