@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ユガ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ユガ
yuga
ヒンドゥー教神話での宇宙の紀年。ヒンドゥー教の世界創造説によれば,世界は生成と壊滅を繰返すとされ,創造から帰滅までの期間を4期に分ける。第1期クリタ・ユガ,第2期トレーター・ユガ,第3期ドバーパラ・ユガ,第4期カリ・ユガで,第4期は神の 1200年間にあたり,1,2,3期は順次その4,3,2倍である。第1期は黄金時代で正義が完全に行われ,人間の寿命も 4000歳あるが,次第に悪くなってついには暗黒に帰着する。神の1年は太陽暦の 360年とされ,第4期は太陽暦の 43万 2000年に相当するわけであるが,年数については諸説がある。現在は第4期カリ・ユガが約 5000年ほど過ぎ去ったところであるという (→カリ ) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ユガ【yuga】
ヒンドゥー教の宇宙論で説かれる,周期的に生滅を繰り返す宇宙の存続期間。プラーナなどにみられるヒンドゥー教の宇宙論では,宇宙は生成の時代〈成劫(じようこう)〉と破滅の時代〈壊劫(えこう)〉を周期的に繰り返す。この成劫をクリタ・ユガkṛta‐yuga,トレーター・ユガtretā‐yuga,ドバーパラ・ユガdvāpara‐yuga,カリ・ユガkali‐yugaの四つの時期〈ユガ〉に分け,これらを総称して〈四時期〉という。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ユガ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ユガの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation