@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ユリア・ドムナ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ユリア・ドムナ
Julia Domna
[生]?
[没]217
ローマ皇帝セプチミウス・セウェルス後妻エメサ (シリア) の神官の娘。 F.フィロストラトスらの哲学者,学者を側近に集めた。夫の死後2子のカラカラゲタがそれぞれ皇帝として共同統治を行なったが,争いとなり,ついに前者が後者を彼女の面前で殺害。カラカラの行政を補佐し,強大な実権を握ったが,217年カラカラが暗殺されると,みずから食を断って自殺したとも,暗殺されたともいわれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユリア・ドムナ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ユリア・ドムナの関連情報

関連キーワード

建安七子カラカラゼフィリヌスカリクスツス1世チュニジアアンティオコス[3世]カラカラマクリヌスヒッポリツスファビウス・マクシムス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation