@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヨアキム・デ・フローリス

世界大百科事典 第2版

ヨアキム・デ・フローリス【Joachim de Floris】
1145ころ‐1202
イタリアの神学者,聖書釈義家,修道会創設者。イタリア名はジョアッキーノ・ダ・フィオレGioacchino da Fiore。コゼンツァに生まれ,シトー会修道士となったが,パレスティナへの旅行後フローリス(フィオレ)に聖ジョバンニ修道院を創設し,フローリス修道会を始めた。これはイタリアにのみ知られ,17世紀には消滅した。三位一体論と聖書解釈をもとに世界史を3期に分け,第1期は律法の下に俗人の生きる〈父の国〉の時代,第2期はキリストの下に聖職者が霊肉の間を生きる〈子の国〉の時代,第3期は自由な精神の下にヌルシアのベネディクトゥス以来の修道士が生きる〈聖霊の国〉の時代とした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ヨアキム・デ・フローリス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヨアキム・デ・フローリスの関連情報

関連キーワード

寂蓮バルデマー(2世)久安ハリー彗星洪邁藤原俊成女スベッレカヌート6世スベッリ・シグルソン源頼家

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation