@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヨハネ騎士団【ヨハネキシダン】

デジタル大辞泉

ヨハネ‐きしだん【ヨハネ騎士団】
中世の三大宗教騎士団の一。巡礼者の救護所として創設され、第2回十字軍よりエルサレム軍事・救護活動を行う。14世紀ロードス島本拠を移してロードス騎士団、16世紀マルタ島に移りマルタ騎士団と称する。1834年より本部ローマに移し現在も存続聖ヨハネ騎士団

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ヨハネ騎士団
中世ヨーロッパで組織された宗教騎士団のひとつ。11世紀末に南フランス出身の修道士ジェラールが聖地巡礼者の救護を目的に創設。「聖ヨハネ騎士団」とも。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ヨハネきしだん【ヨハネ騎士団 Ordo Equitum Sancti Johannis[ラテン]】
西欧中世の三大騎士団の一つ。正式名は〈エルサレム・聖ヨハネ救護騎士修道会〉。11世紀末南フランス出身の修道士ジェラールGérardが聖地巡礼用救護所として創設し,1113年教皇パスカリス2世の教書で公式に認可された。アウグスティヌス会会則に従い,テンプル騎士団功績を競いながら十字軍戦士として中近東各地で戦うと同時に,傷病者の看護や貧しい巡礼の救援にあたった。イスラムの医療制度を導入して西欧各地に病院を設立し,癩者の収容施設もつくった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

ヨハネ騎士団
ヨハネきしだん
Johanniterorden
第1次十字軍時代に修道僧ゲラルトによって創立された宗教騎士団。傷病者治療を目的としたため,病院騎士団とも呼ばれる
1113年ローマ教皇により公認。白十字をつけた黒色外套を着用。異教徒に対抗するキリスト教徒前衛として活動。本部は1187年までイェルサレムに,1291年キプロス島,1310年ロードス島,1530年マルタ島に移転。その結果,マルタ騎士団ともいう。レパントの海戦の勝利に貢献した。19世紀から本部をローマに移す。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨハネ騎士団」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヨハネ騎士団の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation