@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ライデン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ライデン
Leiden
オランダ南西部,ゾイトホラント州の都市。ハーグの北東,アウデライン (旧ライン) とニーウェライン (新ライン) の合流点に位置する。 10世紀以来の都市で,14世紀にイープル (現ベルギー) から織物工が多く移り住み,のちの毛織物工業発達の基礎を築いた。オランダ独立戦争では,対スペイン反抗の拠点となり,1574年には4~10月の半年間スペイン軍の包囲改撃に耐えた。翌 75年にはオランニェ公ウィレム1世 (沈黙公) によってライデン大学が創設され,同大学および植物園 (1587) をはじめとする多くの付属研究施設によって,ライデンはオランダ学術・文化の重要な中心地の一つとなった。特に美術に関しては,レンブラント,ヤン・ファン・ホイエン,ヘラルト・ダウなど有名な画家の出身地で,17世紀にはオランダ絵画のルネサンスの中心であった。また,17世紀には,フランドルから独立戦争中に多数移住してきた織物職人たちによって再び盛んになった毛織物工業が最盛期を迎え,西ヨーロッパの毛織物生産の中心地でもあった。ただし織物工業は 19世紀には衰え,現在は金属,建材,食品などの工業が盛ん。大規模なチーズ,家畜市場があり,西部の砂丘地帯ではチューリップ球根の栽培が盛ん。旧市街には重量検定所 (1658) ,衣料会館 (40) をはじめ各種博物館や聖堂など,歴史的建築物が多い。国立民俗博物館には,P.F.シーボルトの日本関係コレクションが展示されている。人口 11万 2976,大都市圏 19万 565 (1992推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ライデン(Leiden)
オランダ中西部の学術都市。14世紀以降、毛織物工業により発展。1575年に設立された同国最古のライデン大学がある。市内には水路が多い。レイデン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ライデン【Leiden】
オランダ西部,南ホラント州の都市。オランダ読みはレイデン。人口10万3678(1981)。中世以来オランダの代表的な毛織物工業都市として有名であるが,現在では金属加工業,食品加工業,印刷業などが重要な工業になっている。またオランダでは最古の大学都市であり,学術研究に関連した出版なども市の重要な機能となっている。郊外では球根栽培も盛んである。11世紀まではライン川の分流の一つがここを流れており,それに沿ってホラント伯城砦を築いた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ライデン【Leiden】
オランダ西部の学術都市。同国最古のライデン大学がある。毛織物・印刷などの工業も発達。レンブラントの生地。レイデン。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ライデン
らいでん
Leiden
オランダ西部、ゾイト・ホラント州にある大学都市。「ライデン」は英語あるいはドイツ語式の読み方で、オランダ語では「レイデン」のほうが原音に近い。人口11万7022(2001)。ライン川の分流オウデ・ライン川沿いに位置する。郊外の砂丘地は球根栽培で知られ、市内には繊維、食品、出版・印刷などの軽工業がみられる。ローマ時代に起源を有し、中世にはホラント伯の城砦(じょうさい)が建設され、1266年に都市権を得た。しかし町の本格的な発展は毛織物工業の成立した14世紀以降で、とくにフランドルから織物職人が大量に流入した16~17世紀には西ヨーロッパ最大の毛織物工業都市に成長し、人口はアムステルダムに次いで約10万人に達した。オランダ独立戦争中の1573~74年にスペイン軍に包囲されたが、堤防を切断し洪水を引き起こして撃退した。この功績によって、翌75年オラニエ公ウィレムがオランダ最初の大学であるライデン大学をこの地に創設した。しかもその直後にグロティウスらの学者を輩出したため、ヨーロッパの学術的中心地の一つになり、カルバン派神学、医学、東洋学などの分野で業績をあげた。水路網の発達した市内には城跡や後期ゴシック様式のホーフランセ教会、16世紀の市庁舎などがあり、シーボルト・コレクションを蔵する民族学博物館をはじめ多くの博物館、大学施設の植物園、日本学・韓国学センターなども立地する。レンブラント、ヤン・ステーンら著名な画家の生地。北アメリカへ移住する直前の10年間、ピルグリム・ファーザーズはここに住んでいた。[長谷川孝治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ライデン
生年月日:1832年4月20日
ドイツの神経学者
1910年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ライデン
(Leiden) 「レイデン」のドイツ語読み。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライデン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ライデンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation