@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラグーレット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラグーレット
La Goulette
アラビア語ではハルクアルワーディ Halq al-Wādī。チュニジア北部,チュニス県港町チュニス湾チュニス湖の間の砂州に位置し,首都チュニスとは 11kmの運河で結ばれ,その外港としてチュニス=ラグーレット港と一体に扱われている。漁船団の基地もある。ビゼルト港の精油所用の原油扱いや,スファクス港のリン鉱石輸出の増加で,港別荷扱い量の比率はやや低下したが,現在も国内最大の貿易港で,国の輸入の3分の1,輸出 (おもにリン鉱石,鉄鉱石,果実,野菜) の2分の1を取扱っている。チュニス市民の住宅地でもあり,海水浴場でもある。巨大な発電所がある。人口6万 7685 (1989推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラグーレット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラグーレットの関連情報

関連キーワード

ロボットスーツクルーガーネオ・エクスプレッショニズム漁夫の砦HALサード・ガールハル研究所ハル・エンジニアリングハル-サフリエニの地下墳墓グノー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation