@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラストマン

世界大百科事典 第2版

ラストマン【Pieter Lastman】
1583‐1633
オランダ画家アムステルダムに生まれ同地で。イタリア留学中にエルスハイマーおよびカラバッジョから感化を受け,帰国後,自然主義的描写に基づきつつも物語的性格がきわめて強い宗教的・歴史的主題の絵画を描いてマニエリスムを克服した。故郷ライデンでの修業を終えたレンブラントが彼のもとで6ヵ月間学んで根本的な影響を受けたことでも有名。このため彼を筆頭に同じころアムステルダムで活躍したピナスPynas兄弟ら同傾向の画家を一般に〈レンブラント前派〉と呼ぶ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ラストマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラストマンの関連情報

関連キーワード

安土桃山時代(年表)尾山ガーゴピントガーゴ小谷方甲府城キルヒナーシェークスピア賤ヶ岳の戦い

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation