@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラダマンチュス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラダマンチュス
Rhadamanthys
ギリシア神話の人物。ゼウスが,フェニキア王女であったエウロペをさらってきて,クレタ島で産ませた子で,ミノスサルペドンの兄弟。エウロペと結婚したクレタの王アステリオンに育てられ,その死後ミノスが王位を継ぐと,クレタの法の制定にあたって,知恵と正義により名声を得た。死後は,ミノスおよびアイアコスとともに,冥府で死者を裁く裁判官の役に任じられたとされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラダマンチュス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラダマンチュスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation