@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラトー

世界大百科事典 第2版

ラトー【Camille Edmond Auguste Rateau】
1863‐1930
フランスの技術者。1881年エコール・ポリテクニク,次いで83年鉱山専門学校を卒業,86年にサンテティエンヌ鉱山専門学校の教授,1901年には国立パリ高等鉱山学校教授となった。鉱山用の遠心送風機の研究から蒸気タービンの研究に移り,1896年圧力複式衝動タービンを発明した。1918年ころ排気タービンを製作,航空発動機の過給機駆動用への使用を提唱した。18年アカデミー・デ・シアンス会員。著書に《ターボ機械》(1898‐1900)がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ラトー
らとー
Camille Edmond Auguste Rateau
(1863―1930)
フランスの技術者。1881年理工科大学校(エコール・ポリテクニク)、1883年鉱山専門学校を卒業。1886年サンテティエンヌ鉱山専門学校教授、1901年国立パリ高等鉱山学校教授になり1908年まで在職。鉱山用の遠心送風機の研究から蒸気タービンの研究に移り、1896年圧力複式衝動タービンを発明。また上昇に伴う空気密度の低下によりおこる航空機エンジンの馬力低下を食い止めたいとする軍事上の強い要求にこたえ、排気タービンを製作し、第一次世界大戦の末期には航空機の過給用として実用化に成功した。[高橋智子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ラトー
生年月日:1863年10月13日
フランスの技術家
1930年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラトー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラトーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation