@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラフィトー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラフィトー
Lafitau, Joseph François
[生]1681. ボルドー
[没]1740
フランスの民族学者。 1712~17年イエズス会の宣教師として,カナダの先住民と暮し,アメリカインディアンの神話習俗と古代ギリシアの文化とを歴史民族学的に比較研究した。主著"Mœurs des sauvages Amériquains,comparées aux mœurs des premiers temps" (2巻,1724) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ラフィトー
らふぃとー
Joseph Franois Lafitau
(1681―1746)
フランスのボルドー生まれのイエズス会神父。1711年宣教師としてフランス領カナダに派遣され、モントリオール付近のイロコイ系住民生活地域での活動(1712~1717)後、1717年に帰国して教職のかたわら文筆活動を展開した。モルガンのイロコイ研究の先駆をなす主著『アメリカ未開民族と古代の風俗比較』(1724)は最古の体系的刊行民族誌の一つで、観察事項を『旧約聖書』から解釈するキリスト教的立場をとりながら、フランス商人が持ち込んだ酒に関する生き生きとした記述などが注目される。『ポルトガル海上帝国建設史』(1733)のほか、イエズス会機関誌に多数の記事がある。[佐々木明]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラフィトー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラフィトーの関連情報

関連キーワード

フリードリヒ(2世)(プロイセン国王)天和ビバルディマリア・テレジア市川団蔵マリア・テレジアフリードリヒウィルヘルムイワン6世シュレジエン戦争セルゲル

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation