@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ランガナータン【らんがなーたん】

図書館情報学用語辞典

ランガナータン
1892-1972.インドのマドラス州生まれ.インド図書館学の父とも分類理論の世界的権威とも称され,現代の図書館学やドキュメンテーションに大きな影響を与えた人物の一人.当初数学の道に進むが,マドラス大学の初代図書館長に就任し,ロンドン大学図書館学部に留学したことをきっかけに図書館学の研究と実践の道に転じ,コロン分類法で有名な図書館分類法に対する貢献を始めとして,目録法の研究,「図書館学の五法則」で知られる図書館学の根本原理提唱など,図書館学のほぼ全分野にわたって活動した.さらに,インドの図書館の発展に尽くしただけでなく,国際ドキュメンテーション連盟などの場で国際的にも活躍した.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ランガナータン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ランガナータンの関連情報

関連キーワード

新藤兼人内閣総理大臣[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介ウィロビー佐藤栄作内閣田中角栄内閣堀内恒夫ヨルゲンセン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation