@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラン【らん】

デジタル大辞泉

ラン(Laon)
フランス北部、パリ北東に位置する都市中世カロリング朝の中心地。歴史的建造物が多く、初期ゴシック様式の大聖堂がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン(run)
走ること。「ビクトリーラン
野球で、ベースを一巡して得点すること。「ツーランホーマー」
映画・演劇などで、興行が続くこと。また、興行の順序。「ロングラン」「セカンドラン
ほつれること。靴下などが伝線すること。「ノーランストッキング」
コンピューターで、処理装置が一連のプログラムや処理を次々に実行すること。また、その状態。
ゴルフで、打ったボールが落下地点から転がること。また、その距離。打った地点から落下点までの飛距離をキャリーという。→キャリー2

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

ラン
岩脈状あるいは岩床状の不規則な形をした鉱体で,普通は層理節理破砕などの構造的な状態の後に続くものである[Lindgren : 1928].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ラン【Laon】
フランス北部,エーヌ県の県都。人口2万9000(1990)。パリ盆地北東部の比高約100mの丘の上に立地し,周囲の平野を見下ろしている。古くからの要塞都市で,カロリング朝期(8~10世紀)には王宮が置かれた。中世の城壁と城門,旧司教館,教会堂など史跡が多い。とくにラン大聖堂は,初期のゴシック建築として有名である。行政やサービスなどの第3次産業部門が卓越し,工業は停滞している。【手塚 章】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ラン【LAN】
同一敷地(同一建物)内などの総合的な情報通信ネットワーク。コンピューターネットワークを基本とし、多様な情報を一括して送受・処理できる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン【run】
走る。進む。
コンピューターで、一つのプログラムまたは処理を実行すること。
他の外来語の下に付いて複合語として用いる。
映画・演劇などの興行。ロング
(走ることから)野球で、得点。ノーヒットノー

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン【Laon】
フランス北部、パリの北東132キロメートルにある古都。中世期の城郭・城門のほかゴシック様式の大聖堂がある。ラオン。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン【LAN】
local area network
ラン

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラン
Laon
フランス北部,エーヌ県の県都。パリの北東約 130km,パリ盆地の北東部にある商業都市。旧市は周囲より 100mほど高い丘の上にあり,12~13世紀に建立された有名な大聖堂などが遠方から望まれる。軍事的に重要な位置にあり,古代ローマ人により要塞化された。中世を通じてこの地方の宗教,文化の中心で,カロリング朝時代には一時その首都でもあった。新市は丘のふもとにあり,製糖,印刷,プラスチック工業などが盛ん。工業の地方分散政策によりパリから移ってきた工場も多い。人口2万 8670 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン
Ran
北欧神話の女神大洋の神エギルの妻 (娘) 。しけを起しては,船を手で捕え海中に引込み,溺死者を捕獲して海底にある館に客として迎える。無慈悲な女神として恐れられたが,客となった溺死者は美食を供せられ,厚遇されると信じられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン
Lunn,Sir Arnold
[生]1888.4.18. インド,マドラス
[没]1974.6.2. イギリス,ロンドン
イギリスのアルペンスキー選手で,スキーの国際的権威。フルネーム Arnold Henry Moore Lunn。 1922年,コースに2本1組で立つ旗門を設置し,その間を滑らなければならないという回転 (スラローム) 競技を考案した。少年時代,父親からスキーの手ほどきを受ける。オックスフォード大学入学後,オックスフォード・スキークラブを設立。続いてイギリス・スキークラブ (1903) ,アルペンスキークラブ (1908) ,カンダハー・スキークラブ (1924) を創設。 1928年,カンダハーレースを始めた。 1930年国際スキー連盟 FISを説得し,滑降 (ダウンヒル) と回転をスキー競技として認定させた。 1936年ガルミッシュパルテンキルヘン・オリンピック冬季競技大会の運営支援を行なう。 FIS役員 (1934~49) ,国際滑降競技委員会会長 (1946~49) を歴任するとともに,1919年から 50年以上にわたりイギリス・スキー年鑑の編集に携わった。スキー,登山,哲学,キリスト教関係の著書多数。 1952年には,イギリス・スキー界への貢献およびイギリス・スイス両国の親善に尽くした実績から,ナイトの爵位を授与された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ラン
(run)
[1] 〘名〙
① 走ること。
② コンピュータで、プログラムを機械が実行処理すること。
[2] 〘語素〙
① 映画・演劇などの興行が連続して続くこと。「ロングラン」
② 興行の順次。「ファーストラン」
③ ほつれること。編物や織物がほどけること。靴下が伝線すること。
④ 野球でホームに帰塁して一得点すること。「スリーラン」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン
(Laon) ⇒ラーン

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

ラン【LAN】
LAN参照。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ランの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation