@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラーコーツィ家【ラーコーツィけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラーコーツィ家
ラーコーツィけ
Rákóczi
トランシルバニアのマジャール系のプロテスタント貴族の家系。 16~18世紀にハンガリーの独立と信仰の自由を守ってオーストリアの支配に抵抗した多くのトランシルバニア侯を輩出。
(1) ジグモンド  Zsigmond   1544~1608 
在位 1607~08年。ボチカイ・イシュトワーンを支持して反オーストリア蜂起に参加 (1604) ,その死後侯位を継いだ。
(2) ジェルジ1世  György I   1593~1648 
在位 1630~48年。ジグモンドの末子。ベトレン・ガーボルの遺志を継いでハプスブルク家と戦い,リンツの和 (1645) によって信仰の自由を獲得,侯国最大の版図を実現した。
(3) ジェルジ2世  György II   1621~1660 
在位 1648~60年。ジェルジ1世の子。ポーランド王位への野心にかられて国内の貴族や宗主国トルコの同意なしに遠征,トルコに扇動されたクリミア・タタールに敗れた。以後トルコの干渉を招き,侯国衰亡の因をつくった。
(4) フェレンツ1世  Ferenc I   1645~1676 
在位 1660~76年。ジェルジ2世の子。ラーコーツィ・フェレンツ2世の父。母の影響でカトリック教に改宗。ズリニ・ペテルの反オーストリア蜂起 (1670) に参加したが,敗北。
(5) フェレンツ2世→ラーコーツィ・フェレンツ2世

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラーコーツィ家」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラーコーツィ家の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation