@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ラーメン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラーメン
Rahmen; rigid frame
構造がなど細長い棒状ので組立てられ,各材の結合点が外力を受けたのちも部材相互の接合角度が変化しないように接合 (剛接合という) されている骨組み。鉄筋コンクリート構造物では柱と梁がに接合されているものをさす。近代的ビルディングの構造形式の基本であり,鉄筋コンクリート造鉄骨鉄筋コンクリート造などの高層建築の主体構造となっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラーメン
中華そば」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ラーメン(〈ドイツ〉Rahmen)
構造物の部材間の結合が、外力による変形に対して抵抗作用をもつ剛接合でなされている骨組み。剛節架構。→トラス

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ラーメン【Rahmen[ドイツ]】
英語ではrigid frameという。鉄筋コンクリート造,鉄骨造などの梁と柱より構成され,節点を剛にかためた骨組みで,いわゆるビル建築に多く用いられている構造形式。ここで節点というのは骨組部材である梁や柱の交点のことであり,梁や柱が互いに自由に回転できないようになっているときその節点は剛であるという。荷重が作用したとき,部材に主として軸方向力が生ずるトラス構造に対し,ラーメン構造では部材に主として曲げモーメントが生ずることより,モーメントフレームmoment frameとも呼ばれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ラーメン
中国風のめんの一種で,細ひも状に伸ばしたものの呼称。日本の中華料理店では普通,これをゆでてスープ注ぎ,わずかな〈ぐ〉をのせたものをラーメンと呼んでいる(めんの製法などについては〈中華そば〉の参照)。スープの味付けにより,しょうゆラーメン,みそラーメン,塩ラーメンなどに分けられる。ラーメンという名まえは,中国語の拉麵あるいは老麵のなまったものというもあるが,実際のところは日本でおおいに好まれ,中華そばの代名詞のようにも考えられている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ラーメン【Rahmen】
外力を受けても変化しない剛接合ごうせつごうによって組みたてられた骨組み。箱型に組む鉄筋コンクリート造りの骨組みなどにみられる。 -構造トラス

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ラーメン
らーめん / 拉麺
中国の麺(めん)は小麦粉に塩、卵、(かんすい)、水を加えてよくこねてつくるが、これを手だけで引っ張り、細く数多くの糸状に引き伸ばしてつくったものを拉麺(ラーミエン)という。拉(ラー)は引っ張るの意で、麺をつくる職人のなかでも、これは特殊技術として珍重されている。拉麺に対して麺杖(ミエンチヤン)(麺棒)で薄く伸ばして畳み、包丁で細く切ったものを切麺(チエミエン)という。これらの麺を用いて、湯麺(タンミエン)、涼麺(リヤンミエン)、炒麺(チャオミエン)など各種の中華そばがつくられる。
 日本では、これらの麺に主としてしょうゆ味のスープを用いたものをラーメンあるいは中華そばと称している。関東大震災(1923)後大いに流行したもので、当時は支那そばとよばれていた。海苔(のり)、鳴門巻(なるとまき)、ホウレンソウなどの具(ぐ)を加えて日本風に仕立ててある。塩味、みそ味などのラーメンもある。なお、インスタントラーメンは、1958年(昭和33)の発売以来またたくまに大衆的な人気を得るに至った。[野村万千代]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ラーメン
〘名〙 (Rahmen) 細長い棒状の素材で作る建築構造で、接合点が回転自由でなく、剛的に固定されているもの。構造力学的な分類では、静定ラーメン・合成ラーメン・矩形ラーメン・異形ラーメン・有壁ラーメンとなる。ラーメン構造。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラーメン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラーメンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation