@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リッチ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リッチ
Ricci, Sebastiano
[生]1659.8.1. ベルーノ
[没]1734.5.15. ベネチア
イタリアの画家。ボローニャ,ローマ,フィレンツェで修業し,ミラノでアレッサンドロ・マニャスコ師事ベネチアを中心にイタリア諸都市のほか,ウィーンロンドン,パリでも活躍した。パオロ・ベロネーゼの影響を受け,ベネチアのバロック的伝統と明快な色彩を結びつけた作風を確立し,ジョバンニ・バティスタ・ティエポロ先駆をなした。フレスコ画,祭壇画,神話に取材した作品が多い。甥のマルコも画家。主要作品はサン・マルコ大聖堂ファサード(正面)の壁画『サン・マルコへの尊敬』。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ
Rich, Barnabe
[生]1540
[没]1617.11.10. ダブリン
イギリスの軍人,作家。 J.リリーばりの文体でかなりの量の小冊子や物語集を発表。なかでもシェークスピアの『十二夜』に素材を提供した「アポロニオスシラ」を含む伝奇物語集『軍人生活への決別』 Riche his Farewell to the Militarie Profession (1581) が有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ
Rich, John
[生]1682頃
[没]1761.11.26. ロンドン
イギリスの劇場経営者,俳優。ドルアリー・レーン劇場とリンカーンズ・イン・フィールド劇場の経営者クリストファー・リッチ (?~1714) の子。父の没後両劇場を経営,さらに 1732年にはコベントガーデン劇場を開設した。また,フランスから入ってきたパントマイムを普及させ,みずからハーレクィンを演じ,イギリスのパントマイムの父と称された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ
Rich, Richard, 1st Baron Rich
[生]1496頃.ロンドン
[没]1567.6.12. エセックス,ロックフォード
イギリスの法律家,政治家。 T.モアを陥れた無節操な出世主義者として悪名高い。弁護士,下院議員を経て,1533年法務次官になり,モアや J.フィッシャーを卑劣な作為的証拠と偽証によって有罪に追込んだ。 36年下院議長。 T.クロムウェルを助けて修道院解散を遂行したが,クロムウェルが不評になると彼を見捨てて保身をはかり,40年枢密顧問官,47年男爵,48~51年大法官。その間ノーサンバーランド公に味方してサマセット公失脚 (1551) に協力。 53年エドワード6世死後 J.グレーを支持したが,形勢の不利をみてただちにメアリー1世支持に転じ,彼女の治世には新教徒迫害に精出した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ
マテオ・リッチ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

リッチ(rich)
[形動]
金銭があって物質的に恵まれているさま。裕福なさま。「リッチな生活」
料理などの内容が豊富で、充実しているさま。食物、料理の味わいや香りが豊かで濃いさま。「リッチな味のワイン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ(Ricci)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

リッチ Ricci, Matteo
1552-1610 イタリアの宣教師。
イエズス会。ゴア,マカオをへて1601年北京にはいる。漢文教書「天主実義」や世界地図「坤輿(こんよ)万国全図」などの出版を通じて布教をはかった。これらの書は日本にもつたわり,宗教,思想,地理,天文暦学などに影響をあたえた。1610年5月11日死去。58歳。中国名は利瑪竇(り-まとう)。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラス

リッチ
オリオンビール社のビール系飲料の商品名。ザーツ産ファインアロマホップを使用している。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

リッチ【Matteo Ricci】
1552‐1610
イエズス会士。イタリアに生まれ,イエズス会(中国では耶蘇会)に入り,同会のローマ学院でC.クラビウスから数学,天文学を学んだ。東方伝道を志し,明代,1582年(万暦10)に澳門(マカオ)に到着した。中国語を学び,利瑪竇(りまとう)と名乗る。ルッジェーリM.Ruggieri(羅明堅)の先導により中国大陸に入ることに成功し,やがて明末におけるキリスト教布教の先駆者となった。広東省肇慶(ちようけい)では月食を利用してこの地の経度測定に成功した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リッチ【Sebastiano Ricci】
1659‐1734
イタリアのベネチア派の画家。ベルーノに生まれる。ベネチアで教育をうけP.ベロネーゼの強い影響をうける。ローマに赴きピエトロ・ダ・コルトナの激しいバロック表現に魅せられる。その後,ミラノ,モデナ,ベルガモ等イタリア各地を旅し,さまざまの画家の表現法に接する。ウィーンにも旅し,1712‐16年には甥のマルコMarco Sebastiano(1676‐1730)とともにロンドンに滞在,バーリントン・ハウスの装飾を手がける(未完)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

リッチ
〘形動〙 (rich)
① 裕福であるさま。金銭的・物質的に豊かなさま。金持であるさま。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉三「君の家だって。大してリツチ〔金満(かねもち)〕といふじゃアなし」
② 内容が豊富で充実しているさま。また、飲食物などが、こくのあるさま。
※ロッパ食談(1955)〈古川緑波〉甘話休題II「ガトーの味は、リッチな感じで、贅沢なものだった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リッチの関連情報

関連キーワード

浅井了意ホイヘンス浅井了意天文学史(年表)灘の清酒メーカーニプロ大館工場井伊直孝伊曽保物語井上通

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation