@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リネン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リネン
Lynen, Feodor(Felix Konrad)
[生]1911.4.6. ミュンヘン
[没]1979.8.8. ミュンヘン
ドイツの生化学者。 1937年ミュンヘン大学卒業。 41年同大学講師,53年生化学教授,54年からミュンヘンのマックス・プランク細胞化学研究所所長,72年からマックス・プランク生化学研究所所長を兼ねる。コレステロールと脂肪酸がそれから形成される活性化アセタートを初めて分離し,いわゆる脂肪酸サイクルのなかで脂肪酸分解の機構を解明,またコレステロール,スクアレン,テルペンおよび天然ゴムなどを含むポリイソプレン化合物の生合成の過程を明らかにした。 K.ブロッホとともに 64年ノーベル生理学・医学賞受賞。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リネン
linen
亜麻繊維を原料とした製品総称亜麻糸亜麻織物など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

リネン(linen)
リンネル」に同じ。
病院・ホテルなどで、日常使うシーツ・枕カバー・タオル類など、リンネル製品の総称。「リネン室」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りねん【リネン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

家とインテリアの用語がわかる辞典

リネン【linen】
➀亜麻(あま)で作られた生地および製品。強くて光沢があり、使って洗濯するほどにやわらかさを増す。夏の衣料やハンカチーフなどに用いる。◇「リンネル」ともいう。
シーツ・テーブルクロス・タオル類などの布製品の総称。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

リネン
〘名〙 (linen)
※二人女房(1891‐92)〈尾崎紅葉〉上「白リネンの胴衣に黄金鎖を山形に懸け」
② テーブルクロス、シーツ、枕カバー、タオル類など、布製品の総称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リネン
(Feodor Lynen フェオドール━) ドイツの生化学者。コレステロールと脂肪酸の生合成を研究、動脈硬化症の治療法を発見した。一九六四年ノーベル生理学・医学賞受賞。(一九一一‐七九

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リネン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リネンの関連情報

関連キーワード

牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥革命

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation