@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リヤオトン(遼東)半島【リヤオトンはんとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リヤオトン(遼東)半島
リヤオトンはんとう
Liaodong bandao
中国北東部,リヤオニン (遼寧) 省の南東部から南西方向に突出する半島。シャントン (山東) 半島とともにホワン (黄) 海とポー (渤) 海とを分ける。西はリヤオ (遼) 河の河口,東はアムロク (鴨緑) 江の河口以南をさす。チエンシャン (千山) 山脈が南に延びて半島の脊梁をなす。沈降によって生じたため海岸線は出入に富み,東岸にチャンシャン (長山) 群島西岸にチャンシン (長興) 諸島などがある。海洋の影響によって省では最も温暖で,南端のターリエン (大連) 市では年降水量 600~800mm,年平均気温 13℃。南部は日露戦争後,第2次世界大戦終結まで日本の租借地となり,ターリエン港は日本から中国東北地方に入る足場となっていた。ナンキンマメワタ,トウモロコシ,野菜が栽培され,水稲栽培も盛んである。リンゴの産地として知られ,特にチエンシャン山脈西麓のシュンユエチョン (熊岳城) が有名。沿岸では漁業,製塩が盛んである。ターリエン市は重要な重工業都市,港湾都市。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リヤオトン(遼東)半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リヤオトン(遼東)半島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation