@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リュクルゴス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リュクルゴス
Lykourgos
[生]前390頃
[没]前324頃
古代ギリシア,アテネの政治家,弁論家。名家の出で,マケドニアの侵略に抗するデモステネスを支持し,カイロネイアの戦いの敗北以後の 12年間,国の財政にあたり,その財政手腕と厳格な社会規律の唱道とによって知られた。またディオニュソス劇場の再建にたずさわったり,ギリシアの三大悲劇詩人の作品の公式の写しをつくらせたりなどした。彼の 15の演説のうち一つだけが残っている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リュクルゴス
Lykourgos
ギリシア神話のトラキアの王。信女たちを連れて彼の国に来たディオニュソス迫害を加え,この神を海底テティス女神のところに避難させたが,神罰により盲目にされたとも,狂気に陥って自分の妻子をぶどうの木と思い,で切殺したともいわれ,自分自身も悲惨な最期をとげたとされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

リュクルゴス(Lykūrgos)
古代ギリシャ、スパルタ立法者とされる人物。国制や生活規定を定め、スパルタ発展の基礎をつくったといわれ、伝上の人物とする説もある。リクルゴス。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

リュクルゴス【Lykourgos】
前390ころ‐前324
アテナイの弁論家,政治家。名門の出でデモステネスに同調する反マケドニア派の重鎮。カイロネイア戦敗北(前338)後の内政とくに財務を担当,アテナイの再建と過去の栄光復元のために高潔な姿勢で政策を推進し,〈大蔵大臣〉として長く信任された。彼が提出した法案は断片的に碑文として残り,現存唯一のまとまった作品《レオクラテス告発弁論》は,ホメロスその他詩人たちの引用で彼の教養をうかがわせる。【細井 敦子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リュクルゴス【Lykourgos】
ギリシア伝説で,トラキア地方のエドネス族の王。酒神ディオニュソスの崇拝に反対し,その信徒を迫害したため,酒神によって気を狂わせられ,ブドウの木の枝を切っているつもりで息子のドリュアスDryasを切り殺した。その後正気に戻ったが,飢饉のおり,酒神が領民に,王を殺せば作物は実るであろうと告げたので,彼はパンガイオス山中に連行され,馬に殺されたという。【水谷 智洋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リュクルゴス【Lykourgos】
スパルタの伝説的な立法者。ヘロドトス,プルタルコスその他の伝承によれば,前11~前8世紀の間におかれる。アギス,エウリュポン2王家のいずれかに属し,クレタ,エジプト,イオニア地方などを旅行して各地の国制を研究し,長い党争と混乱の中にあった祖国に帰ると,貴族を味方につけて党争を抑え,国制の大綱を規定した〈大レトラ〉と呼ばれる神託をデルフォイからもたらして,秩序の回復に成功した。さらに土地の再分配を断行して貧富の差を取り除き,金銀貨の代りに鉄貨の使用を強制して交換経済の発展を防ぎ,一定の仲間と夕食を共にする共同食事の制度を設け,成文法の作成を禁じ,虚弱な赤児は父親にその遺棄を命じ,7~30歳の男子に集団寄宿生活による厳しい訓練を施し,優秀な男性が優れた人妻をその夫と共有することを認めるなど,広範な改革を推進した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

リュクルゴス
(Lykūrgos) 古代スパルタの立法者。スパルタの国制や生活規定を定めたといわれる。伝説的な人物とする説もある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リュクルゴス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リュクルゴスの関連情報

関連キーワード

修道院松島(熊本県)コンスタンチヌス1世(大帝)宣王[斉]リキニウスバリ島リキニウス若林忠志ノボビオシン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation