@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リュミエール兄弟【リュミエールきょうだい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リュミエール兄弟
リュミエールきょうだい
Lumière brothers
(兄) オーギュスト 1862.10.19. ブザンソン~1954.4.10. リヨン
(弟) ルイ 1864.10.5. ブザンソン~1948.6.6. バンドル
フランスの発明家,映写機器製造の先駆者。撮影用カメラと投影機を一体化したシネマトグラフを発明し,映画の原型を築いた。1895年に制作した映画『工場の出口』La Sortie des ouvriers de l'usine Lumièreは,世界初の実写映画とされる。兄弟は学生時代から科学の分野で優れた才能を示した。ルイは 18歳で商用フィルムを開発し,乾板製造工場を開くとすぐさま成功を収めた。写真家である父が目にしたトーマス・アルバ・エジソン発明のキネトスコープの話を聞いた兄弟は,動画撮影と投影を 1台の機械でできないかと考え,ルイがシネマトグラフを発明,1895年に特許を取得した。1895年12月28日,パリのグラン・カフェで公開した映像が高い評価を集め,ここから映画の歴史が幕を開けた。兄弟は 1896年に 40本以上の映画を制作,その内容は列車の到着,カードゲーム,働く鍛冶屋,赤ん坊に乳をやる母親,兵士の行進,通りのにぎわいなど,フランスの日常生活を記録したものだった。短編コメディ映画のさきがけとなる作品もあった。初のニュース映画としてフランス写真協会会議の様子を撮影し,また初のドキュメンタリー映画となるリヨン消防局に関する 4本の映像も公開した。1896年以降はカメラマンや映写技師を世界各地に派遣し,映画の公開と撮影を行なった。(→フランス映画

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りゅみえーるきょうだい【リュミエール兄弟】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リュミエール兄弟」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リュミエール兄弟の関連情報

関連キーワード

サイゴン条約黒住教官板バタビヤ新聞トルストイボロジン明治維新ロペスワーグナーバールセンブッセ

他サービスで検索

「リュミエール兄弟」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation