@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リーチ

ブランド用語集

リーチ
リーチとは媒体の到達度のことをいう。対象者に占める媒体への接触者の割合で表す。媒体が放送の場合には視聴率ともいう。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

リーチ(Bernard Leach)
[1887~1979]英国陶芸家。香港生まれ。1909年(明治42)来日柳宗悦(やなぎむねよし)らの民芸運動に協力し、1920年(大正9)帰英。日本と英国の陶芸を融合した独自の作風を開いた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ(reach)
テニスで、ラケットの届く範囲。
ボクシングで、腕を伸ばして届く距離・範囲。
ホッケーで、選手がスティックを前後左右に伸ばしたときのプレーできる範囲。
テレビやインターネット上の広告が、訴求対象となる人々の目にとまること。→リーチ率リーチ数

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

リーチ Leach, Bernard Howell
1887-1979 イギリスの陶芸家。
1887年1月5日香港生まれ。明治42年(1909)来日し,「白樺」の同人に銅版画をおしえる。浦野乾哉(けんや)に師事して陶芸をはじめ,富本憲吉,柳宗悦(むねよし),浜田庄司らと交遊,民芸運動に協力した。大正9年帰国し,セント-アイブズに窯をきずいて東西両洋の陶技を融合した作品を発表。以後も来日をかさねた。1979年5月6日死去。92歳。ロンドン美術学校中退。作に「陶工の本」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

とっさの日本語便利帳

リーチ
腕の長さ。パンチの届く範囲になるため、作戦上、重要になる。

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

デジタル大辞泉プラス

リーチ
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が販売するオーラルケア用品のブランド名ならびに商品名。「奥歯集中ケア」「歯間も徹底ケア」「歯周病対策アルファ」などがある。同社登録商標

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

リーチ【Bernard Howell Leach】
1887‐1979
イギリスの陶芸家。父は弁護士,ホンコンに生まれ,3歳まで京都や彦根に住む。1897年イギリスに帰り,ロンドン美術学校に学ぶ。1909年来日,東京,上野桜木町に住み,武者小路実篤,柳宗悦ら《白樺》の同人に銅版画を教えたことから彼らとの交友が始まった。12年,ある茶会で楽焼に絵付したことが契機となって富本憲吉とともに六代目尾形乾山に入門,16年,師の本窯を譲り受けて千葉県我孫子(あびこ)の柳邸内に築窯,将来陶芸家となることを志し,作陶に専念

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リーチ【Edmund Ronald Leach】
1910‐89
第2次世界大戦後のイギリスを代表する社会人類学者。そのつねに革新的な発想と強い論理力に裏打ちされた主張は,1950年以降のイギリスの人類学会の流れを左右してきた。富裕な家庭に生まれ,ケンブリッジ大学では数学工学を修めた。卒業後,上海商業実務についたが,中国滞在中,台湾ヤミ族を訪れたことが彼を人類学へと向かわせた。帰国後,ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでB.マリノフスキーの指導のもとに人類学を学び,39年,ビルマ(現ミャンマー)の調査に向かった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

りーち【リーチ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

リーチ【reach】
ボクシングで、腕の長さ。拳こぶしが相手に届く範囲。 長い-を生かした攻め方
テニスで、ネットプレーの際の守備範囲。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ【Leach】
Bernard L. 1887~1979 イギリスの陶芸家。1909年(明治42)来日し、富本憲吉・浜田庄司・柳宗悦らと親交を結び両国の陶芸に寄与した。主著「陶工の本」
Edmund Ronald L. 1910~1989 イギリスの社会人類学者。従来の人類学の方法や理論の前提を根底から問い直す提言を行なってきた。著「高地ビルマの政治体系」「人類学再考」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ【Geoffrey Leech】
1936~  イギリスの言語学者。コーパスを使った大規模な語法調査に基づく英語研究や、意味論・語用論・文体論の研究で知られる。著作に「現代意味論」「語用論」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ【REACH】
registration, evaluation and authorization of chemicals
ヨーロッパ連合(EU)による化学物質管理制度。既存の規制に代わり、化学物質の登録・評価・認可・制限を統合して行う。事前の有害性情報の提出などを製造・輸入業者に求めている。2007 年 6 月実施。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リーチ
Leach, Bernard (Howell)
[生]1887.1.5. ホンコン
[没]1979.5.7. セントアイブス
イギリスの陶芸家。幼年時代日本で過ごし,銅版画を志してロンドンの美術学校に学んだ。在学中 L.ハーンを愛読して日本に憧れ,1909年再来日。東京上野で銅版画の学校を開いたが,柳宗悦富本憲吉らを知って陶芸に興味をもち,宮川香山,6世尾形乾山について陶技を学んだ。 1917~19年千葉県我孫子で乾山の本窯を譲り受けて製陶。 1920年に浜田庄司を伴って帰国し,イングランド南西部の漁村セントアイブズに日本式の登り窯を築く。 1936年ダーティントンホールに移り,そこを本拠として作陶と後進の指導にあたる。またヨーロッパやアメリカでも指導し,欧米の工芸家たちの活動を助成して工芸隆盛に重要な役割を果たした。第2次世界大戦後もたびたび来日,通算 21回に及び,民芸窯で制作しては個展を開いた。日本,朝鮮の陶芸にイギリス陶芸の伝統を合わせた独自の民芸調陶器を制作し,日本の民芸運動にも貢献した。 1966年,勲二等瑞宝章を受章。主著に『陶工の書』A Potter's Book (1940) がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ
Leach, Edmund Ronald
[生]1910.11.11. シドマウス
[没]1989.1.6.
イギリスの社会人類学者。ケンブリッジ大学教授 (1972) 。台湾,クルディスターン,ビルマ,ボルネオ,スリランカ各地で調査。鋭い理論批判を展開し,イギリス社会人類学会の中心的な存在として活躍した。主著『ビルマ高地の政治体系』 Political Systems of Highland Burma (54) ,『人類学再考』 Rethinking Anthropology (61) ,『神話としての創世記』 Genesis as Myth and Other Essays (69) ,『文化とコミュニケーション』 Culture and Communication (76) ,『社会人類学案内』 Social Anthropology (82) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ
Leech, John
[生]1817.8.29. ロンドン
[没]1864.10.29. ロンドン
イギリスの風刺漫画家。初め医学を学んだが美術に転向エッチング木版,銅版によって上品でユーモラスな作品を数多く制作した。 1841年以来死ぬまで,イギリスの風刺雑誌『パンチ』誌に多くの社会的,時事的漫画を発表。主要作品は『アイルランド小旅行』 (1859) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

リーチ
〘名〙 (reach)
① 腕を伸ばした長さ。
② 特に、ボクシングで、選手が腕を伸ばした際の届く距離・範囲をいう。
※太陽の季節(1955)〈石原慎太郎〉「遠くからポイントを稼いで行け。リーチはお前の方が長いんだから」
③ テニスのネットプレーで、左右の守備の広さ。
④ ホッケーで、一人の選手のプレー可能な範囲。スティックを体の周囲に伸ばした時、届く範囲。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ
(Bernard Leach バーナード━) イギリスの陶芸家。イギリスで美術を学んだのち、明治四二年(一九〇九)来日。陶芸を学び、日本民芸運動に加わる。日本とイギリスの陶技を融合した作風をもち、両国の工芸の発展に尽くす。(一八八七‐一九七九

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リーチの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation