@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

リー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

リー
Lea, Homer
[生]1876.11.17. コロラドデンバー
[没]1912.11.1. ロサンゼルス
アメリカの軍人。孫文軍事顧問として清朝打倒のために活動,初期中国革命の真相を多くの著作で世界に紹介した。ロサンゼルスのオクシデンタル大学,スタンフォード大学法学部を卒業。学生時代から軍事に興味をもったが,背骨に障害があったためアメリカ軍に入隊できず,光緒 25 (1899) 年中国に渡り,康有為の軍事顧問となった。義和団事変を弾圧したが,清朝転覆の陰謀に加わり,露見してホンコンに逃亡。そこで孫文と知合い,ともに日本におもむき,孫文らの反清革命軍の参謀長の役割を果した。『の筆』 The Vermilion Pencil (1908) ,『無知の勇気』 The Valor of Ignorance (09) などの著書がある。なお,太平洋戦争の 30年以前にハワイをめぐり,日米戦争の起ることを正確に予言したことでも有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Arthur
[生]1740.12.21. バージニア,ウェストモーランド
[没]1792.12.12. バージニア,ミドルセックス
アメリカの外交家,政治家。独立戦争中ヨーロッパでアメリカ独立の承認と援助を求めて活動した。医師であったが法律を学び,1775年弁護士となる。 76年大陸会議より B.フランクリン,S.ディーンとともにフランス使節に任命され,フランスとの同盟を実現するために努力した。しかし,リーは他の代表と仲たがいし,条約締結を待たずにディーンとともに任され帰国した。 81年バージニア議会議員となり,82~84年連合会議 (大陸会議) 代表をつとめた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Arthur Hamilton, 1st Viscount Lee of Fareham
[生]1868.11.8. ドーセットシャー
[没]1947.7.21. グロスターシャー
イギリスの政治家。 1888年陸軍に入り,93~98年カナダで軍事学教授をつとめた。 1900年保守党議員として下院に選出され,18年男爵。 19~21年農相,21~22年海相。ワシントン会議における功績により子爵となった。また芸術愛好家としてロンドン美術研究所設立に尽力し,バッキンガムシャーの所領と私邸「チェッカーズ」を首相別邸として寄付した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Charles
[生]1731. チェシャー,ダーンホール
[没]1782.10.2.
イギリス生れのアメリカの軍人。フレンチ・アンド・インディアン戦争に参加後,バージニアに移住。アメリカ独立軍の少将となった。 1776年 12月イギリス軍の捕虜となり,その間ひそかにアメリカ軍撃滅計画をイギリス司令官に提出した。釈放後独立軍に復帰したが,G.ワシントン命令に服さず,78年夏軍事裁判で有罪となり,80年除籍された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Francis Lightfoot
[生]1734.10.14. バージニア,ストラトフォード
[没]1797.1.11. バージニア,ストラトフォード
アメリカ独立革命期の政治家。 1758~76年バージニア植民地議会議員。 75~79年大陸会議代表となり,兄リチャード・ヘンリー・リーとともに独立宣言に署名。連合規約起草委員会メンバーの一人。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Gypsy Rose
[生]1914.1.9. シアトル
[没]1970.4.26. ロサンゼルス
アメリカの女優。本名 Rose Louise Hovick。6歳のときからボードビルの舞台に立ち,ジーグフェルド・フォーリーズその他多くのレビューやバーレスクに出演,ストリップ・ティーザー (ストリッパー) としても人気があった。 A.ローレンツ台本,J.スタイン作曲のミュージカルジプシー』 (1959) は,彼女の自伝に基づきその半生を描いたもの。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Jason
[生]1803.6.28. ケベック,スタンステッド
[没]1845.3.12. ケベック,スタンステッド
アメリカのメソジスト派牧師オレゴン地方開拓者。フラットヘッド・インディアンへの布教のため,1833年 N.ワイスの第2回探検隊とともにオレゴンにおもむき,38~40年を除いて,44年まで伝道,教育活動に従事,かたわらオレゴン准州政府樹立に尽した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Laurie
[生]1914.6.26. グロスターシャー,ストラウド
[没]1997.5.14. グロスターシャー
イギリスの詩人。田園の自然や静かな生活を歌った平明な作品のほか,自伝『ロージーと飲むりんご酒』 Cider with Rosie (1959) がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Nathaniel
[生]1653頃.ロンドン
[没]1692.5. ロンドン
イギリスの劇作家ケンブリッジ大学に学んだ。初め俳優を志し,のち悲劇作家となる。王政復古期の典型的な英雄悲劇を得意とし,『ネロ』 Nero (1674) ,『競い合う王妃たち』 The Rival Queens (77) など,古典的題材を扱った作品で知られる。晩年は発狂して悲惨な生活をおくった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Robert Edward
[生]1807.1.19. アメリカ,バージニア,ストラトフォード
[没]1870.10.12. アメリカ,バージニア,レキシントン
アメリカの軍人,教育者。南北戦争における卓越した南軍将軍。 1829年陸軍士官学校卒業。アメリカ=メキシコ戦争に従軍。 52年陸軍士官学校校長。 56~57,60~61年テキサス守備隊勤務。 59年にはハーパーズフェリーの J.ブラウンの反乱鎮圧の指揮をとった。南北戦争勃発とともに連邦軍隊を退役し,故郷バージニア州兵の指揮をとった。 61~62年南部連合大統領 J.デービスの軍事顧問,62年軍司令官となり各地を転戦,劣勢の南軍を率いて善戦,65年2月南軍総司令官となったが,同年4月アポマトックス・コートハウスで,北軍総司令官 U.グラント降伏した。 65~70年ワシントン大学学長として教育に専念。同大学は彼の名を記念して,ワシントン・アンド・リー大学と改称された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Sir Sidney
[生]1859.12.5. ロンドン
[没]1926.3.3. ロンドン
イギリスの文学研究者。オックスフォード大学に学ぶ。『イギリス伝記辞典』 Dictionary of National Biographyの編集に参加し,L.スティーブンを継いで 1891年には編集主幹となる。『シェークスピア伝』 Life of William Shakespeare (1898) ,『ビクトリア女王伝』 Life of Queen Victoria (1902) など伝記多数のほか,エリザベス朝に関する研究書を発表。またシェークスピアの二つ折本 (ファースト・フォリオ) のファクシミリ版 (02) を出した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Leigh, Vivien
[生]1913.11.5. ダージリン
[没]1967.7.8. ロンドン
イギリスの女優。 1937年 L.オリビエと結婚 (のち離婚) 。代表的舞台はエルシノアで演じたオフィーリア (37) ,T.ウィリアムズの『欲望という名の電車』のブランチ (49) ,オリビエと共演した G.B.ショー『シーザークレオパトラ』 (51) とシェークスピア『アントニーとクレオパトラ』 (51) のクレオパトラなど。映画でも多くの作品に出演,『風と共に去りぬ』 (39) と『欲望という名の電車』 (51) でアカデミー主演女優賞を受賞した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lie, Jonas
[生]1833.11.6. モドゥム
[没]1908.7.5. スタベルン
ノルウェーの小説家。海軍士官を志したが近眼のため断念,大学入試のために予備校で学ぶうちイプセンやビョルンソンと知合った。故郷のノールラン地方に取材した『空想家』 Den fremsynte (1870) でデビュー。以後幾多の名作を書き,ノルウェー小説界の代表者となった。『三本マストの未来号』 Tremasteren "Fremtiden" (72) ,『水先案内人とその夫人』 Lotsen og hans hustru (74) ,『前進!』 Gåpå! (82) などは初期の海洋小説の傑作。次いで『生の奴隷』 Livsslaven (83) を皮切りに,好んで田舎町の家庭を描くようになる。その代表作は『ギルエの家族』 Familien på Gilje (83) と『司令官の娘たち』 Kommandørens døtre (86) 。晩年には2巻の童話集『妖怪』 Trold (91,92) がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lie, Marius Sophus
[生]1842.12.17. ノールフィヨールエイド
[没]1899.2.18. クリスチャニア(現オスロ)
ノルウェーの数学者。クリスチャニア大学在学中 (1859~65) に文献学,天文学など広範囲の学科に興味をもつ。 1869年冬,奨学金を得てベルリンに学び,そこで F.クラインと知合う。2人でパリに遊学し,J.ダルブーや C.ジョルダンと交わるうちに,偏微分方程式論に興味をもつ。 72年クリスチャニア大学助教授になるが,この年クラインが発表したエルランゲン目録に影響され,幾何学に対する群論の重要性を知り,接触変換によって不変な偏微分方程式の性質を研究する。クラインの跡を継いでライプチヒ大学教授となり (86) ,まもなくドイツの数学者 E.エンゲルの助けを得て,それまでの研究を『変換群の理論』 (3巻,88~93) にまとめる。この大冊に続いて『接触変換の幾何学』 (96) を出版する。 98年,再び故国に戻り,クリスチャニア大学の教壇に立った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lie, Trygve Halvdan
[生]1896.7.16. オスロ
[没]1968.12.30. ヤーロー
ノルウェーの政治家。オスロ大学卒業。ノルウェー労働党書記 (1919~22) ,同法律顧問 (22~25) ,国会議員 (35) ,法相 (35~39) ,商相 (39~40) ,第2次世界大戦中,ロンドンのノルウェー亡命政権の外相 (41) を歴任。帰国後再び外相となり,サンフランシスコ会議,第1回国際連合総会に出席し,初代国連事務総長に選任された。事務総長としてイラン問題,パレスチナ問題などで国連の政治的権威確立に努め,平和 20年計画の提唱大国への平和使節団の派遣を行うなど,平和維持機関としての国連の基盤を築いた。朝鮮動乱の処理に際して社会主義国から批判を受け,事務総長を辞した (53) 。その後は,ノルウェーの特派大使,産業相などを歴任した。主著"In the Cause of Peace: Seven Years with the United Nations" (54) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Leigh
イギリスイングランド中北部,グレーターマンチェスター地域西部,ウィガン地区の町。1974年までは独立した都市だった。マンチェスターの西約 20kmにあり,リーズ・リバプール運河に沿う。南ランカシャー炭田に位置し,かつては採炭綿工業が主産業であったが,今日では機械工業が中心となっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Spike
[生]1957.3.20. ジョージア,アトランタ
アメリカ合衆国の映画監督,制作者。本名 Shelton Jackson Lee。人種差別などの深刻なテーマを徹底的に掘り下げるアプローチで知られる。ジャズ作曲家ビル・リーの息子として生まれ,ニューヨーク・ブルックリンの中流階級地域で育つ。コミュニケーション学を専攻していたアトランタのモアハウス大学時代に,スーパー8による最初の映画を監督した。1978年からニューヨーク大学の大学院で映画を専攻。卒業制作の短編『ジョーズ・バーバー・ショップ』Joe's Bed-Stuy Barbershop: We Cut Heads(1982)が学生アカデミー賞を受賞し,注目を集める。長編デビュー作『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』She's Gotta Have It(1986)では脚本,制作,監督,編集に加え,重要な脇役として出演。カンヌ国際映画祭ではジャン=リュック・ゴダールになぞらえて絶賛された。その後はほぼすべての作品で,アメリカにおける人種問題に真正面から取り組み,なかでも伝記映画『マルコムX』Malcolm X(1992)は記念碑的作品となった。しかしその他の作品ではしばしば評価が分かれ,ユダヤ人や女性の型にはまった描き方や上映時間の長さを批判する声も上がっている。歯にきぬ着せぬ発言でも知られ,『ドゥ・ザ・ライト・シング』Do the Right Thing(1989),『マルコム X』などでアカデミー賞受賞を逃し続けていることに対しては,ハリウッドの黒人に対する差別だと非難している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Peggy
[生]1920.5.26. ノースダコタ,ジェームズタウン
[没]2002.1.21. カリフォルニア,ロサンゼルス
アメリカ合衆国の歌手,作詞・作曲家,女優。本名 Norma Deloris Egstrom。高校生のときに合唱団でうたい,プロ歌手としてラジオ番組に出演。1940年スベン・オルソン楽団に参加。1941年ベニー・グッドマン楽団に加入する。1943年にギター奏者デーブ・バーバーと結婚して引退。1945年に復帰し,1948年に自作『マニャーナ』Mañanaがミリオンセラーのヒットとなる。1951年に離婚。1950年代の代表曲に『フィーバー』Fever(1958)がある。ウォルト・ディズニーの映画『わんわん物語』Lady and the Tramp(1955)の挿入歌『美しき夜』『ララルー』などをソニー・バークと共作,声優としても出演した。また,数々の映画とテレビに女優として出演。1955年の映画『皆殺しのトランペット』Pete Kelly's Bluesでアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。1969年のヒット『イズ・ザット・オール・ゼア・イズ』Is That All There Is?でグラミー賞の最優秀ポップ女性歌唱賞を受賞。1992年に最後のアルバム "Moments Like This"を録音した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Ang
[生]1954.10.23. 屏東
台湾出身の映画監督。漢字表記李安。国立芸術専門学校に学び,1978年に渡米してイリノイ大学で演劇,ニューヨーク大学で映画を専攻。卒業制作の作品で賞を獲ったが芽が出ず,デビュー作は台湾で制作した。中国人家庭を描いたコメディ長編『推手』Pushing Hands(1991),『ウェディング・バンケット(喜宴)』The Wedding Banquet(1993),『恋人たちの食卓(飲食男女)』Eat Drink Man Woman(1994)の 3作に共同脚本・監督として取り組んだ。これらが国際的に高く評価され,ジェーン・オースティンの長編小説『分別と多感』Sense and Sensibilityの映画化企画に抜擢。この『いつか晴れた日に』(1995,アカデミー賞 7部門でノミネート)を通じて力量を示したことが転機となる。つたない英語で俳優たちと話しながら感動的な演技を引き出し,監督としての手法を確立した。『グリーン・デスティニー(臥虎藏龍)』Crouching Tiger, Hidden Dragon(2000)で初めてアカデミー賞監督賞候補になり,『ブロークバック・マウンテン』Brokeback Mountain(2005)でアカデミー賞監督賞を受賞。2013年ヤン・マーテルの長編小説『パイの物語』Life of Piを原作とする視覚効果満載の『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2012)で,再びアカデミー賞監督賞を手にした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Yuan Tseh
[生]1936.11.29. 新竹
台湾生れのアメリカの化学者。中国名,李遠哲。台湾で学んだのち,1965年にカリフォルニア大学バークリー校で博士号を取得,シカゴ大学 (68~74) を経てバークリー校へ戻る。 74年帰化。同校で D.R.ハーシュバックとともに素粒子物理学で開発された分子線交差法を改良,高性能化して化学反応実験に適用。高速で衝突する分子の化学反応を精密に観察する手法を開発した。ハーシュバック,J.C.ポラニーとともに 86年ノーベル化学賞を受賞。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, David M.
[生]1931.1.20. ニューヨーク,ライ
アメリカ合衆国の物理学者。フルネーム David Morris Lee。1959年エール大学で博士号を取得。カリフォルニア大学教授などを経たのち,コーネル大学教授。1970年代初めにロバート・C.リチャードソンダグラス・D.オシェロフとともにコーネル大学の低温実験室でヘリウム3が絶対温度 0.002Kの極低温超流動を起こすことを確認した(→超流動ヘリウム3)。容器の中の液体ヘリウム粘り気をなくして自然に壁面をよじのぼり,外に流れ出たのである。ヘリウム4における超流動については 1930年代にすでに発見されていたが,ヘリウム3について 3人が発見した現象は発生の仕組みがまったく異なる。統計熱力学基礎となり,高温超伝導にも道を開いた功績が認められ,1996年にリチャードソン,オシェロフとともにノーベル物理学賞を受賞。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Sir Christopher
[生]1922.5.27. ロンドン
[没]2015.6.7. ロンドン
イギリスの俳優。フルネーム Sir Christopher Frank Carandini Lee。イギリス軍士官とイタリアの伯爵の娘を両親にもち,ウェリントン・カレッジ在学後イギリス空軍に所属し,第2次世界大戦に従軍。その後演技の道に入るものの,その風貌からすぐには役がつかず,脇役を多くこなし,『フランケンシュタインの逆襲』The Curse of Frankenstein(1957)で初主演を果たす。これを機に,しばしば共演するピーター・カッシングとともにハマー・フィルム・プロダクションとの協働関係が生まれ,『吸血鬼ドラキュラ』Horror of Dracula(1958)ではドラキュラ伯爵を完璧に体現した。1965年『怪人フー・マンチュー』The Face of Fu Manchuに出演。『ウィッカーマン』The Wicker Man(1973)や 007シリーズの『007/黄金銃を持つ男』The Man with the Golden Gun(1974)では個性的な外見がいかされた役どころを演じた。ピーター・ジャクソン監督の「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや『ホビット/思いがけない冒険』The Hobbit: An Unexpected Journey(2012),ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」シリーズ,ティム・バートン作品やマーティン・スコセッシ監督の『ヒューゴの不思議な発明』Hugo(2011)などに出演。2001年に大英帝国三等勲功章 CBE受章。2009年ナイトに叙された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Bruce
[生]1940.11.27. アメリカ合衆国,カリフォルニア,サンフランシスコ
[没]1973.7.20. ホンコン
アメリカ合衆国生まれの俳優。ホンコンで育つ。広東オペラ歌手で俳優の父の影響で早い時期から演技に馴れ親しみ,不良少年などの役で映画に頻繁に起用された。10代でカンフーを覚え,ダンスも習得する。けんかや警察沙汰が絶えないことを心配した両親は,リーが 18歳になるとアメリカへ移住させた。ワシントン大学で哲学や演劇を学ぶ一方,武術の学校を開いた。1964年頃,截拳道(ジークンドー)を創設。ロサンゼルスの空手競技会での姿がテレビ関係者の目に留まり,テレビシリーズ『グリーン・ホーネット』The Green Hornet(1966~67)の準主役に起用された。しかし俳優の仕事が続かず,スティーブ・マックイーンなどのハリウッドスターにアクションを指導して収入を得た。1969年の『かわいい女』Marloweでオフィスを破壊するシーンに出演し注目を集める。1971年,ホンコンに戻り主演した映画 2作がアジアで興行記録をつくった。これらはのちに『ドラゴン危機一発』Tang shan da xiong(1971)と『ドラゴン怒りの鉄拳』Jing wu men(1972)としてアメリカでも成功を収めた。リーはヒットを機に制作会社を設立,続く『ドラゴンへの道』Meng long guo jiang(1972)は共同制作とし,脚本,演出,主演を兼ねた。『燃えよドラゴン』Enter the Dragon(1973)の世界的ヒットで国際的スターとなったが,この映画がホンコンで公開される 6日前に死亡。死因は公式には頭痛薬の副作用による脳浮腫とされている。当時リーは『死亡遊戯』Game of Deathの撮影中で,死後,代役や顔写真を使うなどして完成した映画は 1978年に公開された。息子のブランドンも俳優となったが,映画撮影時に死亡した。(→ホンコン映画

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー
Lee, Harper
[生]1926.4.28. アラバマ,モンロービル
[没]2016.2.19. アラバマ,モンロービル
アメリカ合衆国の小説家。フルネーム Nelle Harper Lee。人種的偏見が根強く残るアメリカ南部の田舎町の暮らしを感動的に描いた第一作『アラバマ物語』To Kill a Mockingbird(1960)によって,高く評価され敬愛を集めた。アラバマ大学で法学を専攻し,イギリスのオックスフォード大学で夏季交換留学生として学んだのち,ニューヨークに出て航空会社の予約係として働くかたわら執筆を始めた。その後,支援を得て著述専業となり,編集者に助けられて苦心の末『アラバマ物語』を書き上げた。同作は 1961年ピュリッツァー賞を受賞,全世界で 3000万部をこえるベストセラーとなり,1962年にグレゴリー・ペック主演で映画化され,それも映画史に残る名作となった。しかしこの大成功のあとは長く作品を上梓せず,公の場に姿を見せることは少なかった。2015年,『アラバマ物語』の発表以前に執筆されていた,同作の続編となる『さあ,見張りを立てよ』Go Set a Watchmanが刊行された。2007年に大統領自由勲章を受章。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

リー(Vivien Leigh)
[1913~1967]英国映画女優米国映画「風と共に去りぬ」でスターの獲得。出演作「哀愁」「欲望という名の電車」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー(Bruce Lee)
[1940~1973]香港映画俳優。中国名、李小竜。カンフーを題材とするアクション映画に主演し、名声を得た。カンフー映画の世界的な人気の確立に貢献。代表作「燃えよドラゴン」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

リー【Jonas Lie】
1833‐1908
ノルウェー近代文学の代表的小説家。木材業破産のあと,おもにドレスデンとパリに住み,小説で身を立てた。第1作《幻視者》(1870)は北国を舞台にした現実と非現実の境を漂う恋物語で一躍文名を高めた。思想的に保守派で,問題小説を書いてもつねに神秘的本性が姿を現す。《イリエの家族》(1883)は山村に住む女の愛のない結婚を拒否した顚末を描いた作品。2巻の物語集《トロル》(1891,92)では魂の深層をえぐった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リー【Marius Sophus Lie】
1842‐99
ノルウェーの数学者。牧師の子として生まれ,クリスティアニア(現,オスロ)大学に学んだ。プリュッカーの著作に感動して数学の研究を始め,1869年にベルリンに留学してF.クラインと親交を結び,翌年にはいっしょにパリに出て群論などの新知識を得た。72年に母校の教授となり,86年にライプチヒ大学に移ったが,死の前年に再び母校の教授に復帰した。偏微分方程式の解の間の変換についての研究を契機として,連続変換群という概念を得,これに関する理論をつくるとともに,それを幾何学の基礎や偏微分方程式の研究に応用した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リー【Robert Edward Lee】
1807‐70
アメリカの南北戦争における南部連合の将軍。バージニア出身。1829年ウェスト・ポイント陸軍士官学校を2番で卒業,後年校長を務めた。対メキシコ戦争に従軍。南北戦争勃発とともに南軍に身を投じ,62年北バージニア軍団司令官となり,勇猛果敢,知略に富む戦術で北軍を苦しめた。戦争末期に南部連合陸軍総司令官。65年4月9日バージニア州アポマトックスでグラント将軍に降伏。戦後はワシントン大学学長に就任し,南部子弟の教育に努めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リー【Richard Henry Lee】
1732‐94
アメリカの政治家。バージニアに生まれ,イギリスで教育を受ける。バージニアの名門リー家の出身で,弟アーサーとともに独立革命期のバージニアの指導者の一人。1776年5月大陸会議の代議員として,植民地間の連合機関の結成,対仏同盟の形成とあわせてアメリカ植民地の独立を提案した。連邦憲法の制定に際しては,憲法案の批准に反対するアンチフェデラリストの指導者としてパンフレット《連邦の農民からの手紙》を著し,論陣を張った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リー【Trygve Halvdan Lie】
1896‐1968
ノルウェーの政治家。国連初代事務総長(1946‐53)。司法官試験をパスしたのちノルウェー労働党書記,労働者全国組織の法律顧問。1935年成立の労働党・農民党連立政権に最年少の法務大臣として入閣。1940年ナチス・ドイツの侵略に対する抵抗に参加したのちロンドン亡命政権に参加し,H.コートに代わって外相(1941‐46)。戦後の挙国内閣でも外相となり,東西の懸橋役を務め,初代国連事務総長に選出された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リー【William Lee】
?‐1610ころ
靴下編機の発明者,牧師。イギリス生れで,ケンブリッジ大学の出身。1589年靴下編機を発明。当時は織物と並んで編物による衣料品が常用されており,リーの発明は従来の手編みに大きな変革を与えた。この編機の基本原理は今日の編機と同じで,ひげ針シンカーとによって編んでいくものである。この発明は労働者の生活をおびやかすものと非難され,リーはイギリスを去りフランスのルーアンで,アンリ4世の保護下に事業を始める。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

リー【Lee】
Bruce L. 1940~1973 香港の映画俳優。スピード感ある武術を駆使するカンフーアクション映画のスタイルを築き上げ、世界的なブームを巻き起こした。代表作「ドラゴン危機一発」「燃えよドラゴン」「死亡遊戯」など。中国名、李小龍。
Robert Edward L. 1807~1870 アメリカの軍人。南北戦争の南部アメリカ連邦軍総司令官。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー【Vivien Leigh】
1913~1967 イギリスの映画女優。強い自我をもつ女性役に真価を発揮。主演作「風とともに去りぬ」「哀愁」「欲望という名の電車」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー【Lie】
Jonas L. 1833~1908 ノルウェーの小説家。海洋小説や夫婦・家族の問題を扱った社会小説がある。代表作「水先案内人とその妻」「ギリェの家族」
Marius Sophus. L. 1842~1899 ノルウェーの数学者。リー群論の創始者。変換そのものを考察の対象とし、変換の一般理論たる連続群の理論(リー群論)の基礎を築く。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

リー
生年月日:1732年1月20日
アメリカの政治家
1794年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

リー
[一] (Marius Sophus Lie マリウス=ソフス━) ノルウェーの数学者。クリスチャニア(現オスロ)大学教授。連続群論の創始者として知られる。主著は「変換群論」「微分方程式論」など。(一八四二‐九九
[二] (Jonas Lie ヨーナス━) ノルウェーの小説家。「水先案内人とその妻」などの海洋小説や、家庭小説を書き、ノルウェー文学の伝統を築いた。(一八三三‐一九〇八
[三] (Robert Edward Lee ロバート=エドワード━) アメリカの軍人。南北戦争の南軍総司令官。「南部の英雄」といわれた。戦争終結後ワシントン大学総長。(一八〇七‐七〇

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

リー
リー
Lee, Yuan T.

李遠哲.台湾の物理化学者.台湾国立大学を卒業し,国立清華大学で修士号を取得して助手となる.その後,カリフォルニア大学バークレー校大学院に入学し,1965年電子励起アルカリ原子の化学イオン化過程の研究で学位を取得し,大学に残りイオン分子反応散乱実験の研究を開始する.1967年ハーバード大学でD.R. Herschbach(ハーシュバック)の博士研究員となり,質量分析計を用いた交差分子線実験装置を開発し,アルカリ原子以外の中性分子線による実験を可能にした.シカゴ大学教授を経て,1974年カリフォルニア大学バークレー校の教授となり,有機化合物酸素やフッ素原子の交差分子線実験で,燃焼や大気化学反応素過程を研究した.1994年台湾に戻り中央研究院院長となる.化学素過程のダイナミクス研究で,1986年D.R. Herschbach(ハーシュバック),J.C. Polanyi(ポラーニ)とともにノーベル化学賞を受賞した.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

リー
Robert Edward Lee
1807〜70
アメリカの軍人
1846〜48年アメリカ−メキシコ(米墨)戦争に従軍。南北戦争では南軍の総司令官として勇戦したが,北軍のグラント将軍に降伏。人格高潔で,戦後ワシントン大学総長となる。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リーの関連情報

関連キーワード

おもなお雇い外国人ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)チャイコフスキーリットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation