@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ルキウス1世【ルキウスいっせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ルキウス1世
ルキウスいっせい
Lucius I
[生]?
[没]254.3.5.
第22代教皇在位 253~254)。聖人。教皇コルネリウス(在位 251~253)の死後,253年6月に教皇に選出された。ローマ皇帝ガルス(在位 251~253)によりチビタベッキアへ追放されたが,ガルスの後継者ウァレリアヌス(在位 253~260)にローマ帰還を許された。カルタゴの司教キュプリアヌスによると,ローマ皇帝デキウス(在位 249~251)の迫害を恐れて背教した者に対して,先代のコルネリウスがとった寛容な政策を引き継ぎ,対立教皇ノウァチアヌス(在位 251)ら,背教者の復帰を認めない強硬派を非難した。デンマークではコペンハーゲンの守護聖人としてあがめられている。ローマ皇帝ウァレリアヌスによる迫害で殉教したかは確認されていない。祝日は 3月4日。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルキウス1世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ルキウス1世の関連情報

関連キーワード

善管注意義務/忠実義務リンクローカルアドレスステファヌス1世公訴時効富士見(市)破産免責ふじみ野(市)ノーベリウムビナフチルiBeacon

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation