@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ルドラ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ルドラ
Rudra
インド神話の暴風神。暴風の強烈な破壊力とその後にくる爽快感に基づく神。『リグ・ベーダ』ではこの神に対する賛歌は3編にすぎないが,ヒンドゥー教では,シバ神原形として重要な地位を得ている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ルドラ【Rudra】
インド最古の聖典リグ・ベーダ》における暴風神。〈咆哮者〉の。ルドラは雨をもたらし,豊穣と人々の健康・安寧を保障する。彼はマルト神群の父であるが,アスラ(阿修羅(あしゆら))と呼ばれ,恐ろしい弓矢によって人々を殺害する一方,その反面ではこよなく恵み深い神となる。後期ベーダ文献では,彼は悪魔の住む三つの城塞を一矢でもって破壊したとされる。後代のヒンドゥー教では,ルドラはシバ神と完全に同一視されるようになった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ルドラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ルドラの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation