@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ルドルフ1世【ルドルフいっせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ルドルフ1世
ルドルフいっせい
Rudolf I
[生]1218.5.1. ブライスガウ,リンブルク城
[没]1291.7.15. シュパイエル
ハプスブルク家最初のドイツ王,神聖ローマ皇帝 (在位 1273~91) 。ホーエンシュタウフェン家の皇帝フリードリヒ2世の盟友として領土を広げ,大空位時代の混乱ののち,1273年対立候補者ボヘミア王オタカル2世を破って帝位に選出された。その際ローマ教皇庁は,イタリアにおける皇帝権放棄と新十字軍出征を条件として彼の帝位を承認。 78年デュルンクルトの戦いでオタカル2世を死させ,オーストリア,シュタイエルマルク,ケルンテンクラインなどの領土を没収,これを2人の子アルブレヒトとルドルフに授封して,後年のハプスブルク大帝国の基礎を築いた。在世中領邦諸侯の協力を得てドイツの治安確立に努め,都市に対する課税権をあらためて主張した。また対外進出を企てる隣国フランスに対抗するため,84年ブルゴーニュ公の娘イザベルと結婚,89年ブルゴーニュ伯に臣下の礼を強要した。ハプスブルク家に帝位を相続させようと努めたが,同家の強大化を恐れる選帝侯の抵抗で実現せず,同家による帝位継承は 15世紀に入ってから実現した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ルドルフ1世
生年月日:1218年5月1日
ハプスブルク家最初の神聖ローマ皇帝(在位1273〜91)
1291年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルドルフ1世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ルドルフ1世の関連情報

関連キーワード

ジャヤバルマン[7世]長谷部信連壱番屋定時制・通信制高校島精機製作所覚園寺九条頼経泉涌寺仲恭天皇ナイマン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation