@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

レオポルド[1世]

世界大百科事典 第2版

レオポルド[1世]【Leopold I】
1790‐1865
ベルギーの初代国王。在位1831‐65年。中部ドイツの小邦ザクセン・コーブルク公フランツの第4子。1813年ロシア軍に勤務して対ナポレオン戦争に従軍し,アレキサンドル1世に従ってパリに赴く。16年イギリスに帰化し,摂政(後のジョージ4世)の王女(王位継承予定者)シャーロットと結婚(同王女は翌年,出産に際して死去)。30年ギリシア王に推されたがこれを辞退の後,独立直後のベルギーの国民議会から同国王として迎えられたが,彼は諸列強の承諾を条件とし,ロンドン列国会議の妥結をまって,翌年憲法遵守を誓約し即位した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

レオポルド[1世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レオポルド[1世]の関連情報

関連キーワード

フランス革命史(年表)ゲーテ南北戦争フォーレアメリカ合衆国史(年表)ヨーゼフ二世ロレンス上田秋成柄井川柳梅暮里谷峨

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation