@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

レガスピ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

レガスピ
Legazpi, Miguel López de
[生]1510頃.ズバラハ
[没]1572.8.20. マニラ
スペインの政治家,軍人。フィリピン初代総督 (在任 1564~72) 。植民地経営を担当しメキシコにおもむいたが,のち遠征隊の司令長官に任命され,1564年メキシコを出発,太平洋を横断してフィリピンにいたった。セブ島を根拠地としてフィリピン攻略を始め,やがてルソン島マニラ行政の中心とし (71) ,の J.サルセドらの協力により,フィリピン経営の基礎を固めた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レガスピ
Legaspi; Legazpi
フィリピン,ルソン島南東部,ビコル半島南部の中心都市。アルバイ州州都。フィリピン海から湾入するアルバイ湾にのぞみ,湾口をラプラプ島,バタン島で守られた港を擁する。港は深いが,台風の襲来が多い。 1639年スペインが植民し,初代総督 M.レガスピの名をとって命名した。 1870年代に開港し,マニラアサやその加工品,コプラを大量に輸出した。マニラアサの加工場が多く,大きな石油貯蔵所が立地する。マヨン火山の南麓にあって,その観光基地。国内空港があり,マニラからの鉄道の終点で,道路は州内各地に延びる。人口 12万 1000 (1990推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

レガスピ(Legaspi)
フィリピン、ルソン島南東部、アルバイ州の都市。同州の州都。かつて日系移民から「ルソン富士」と称されたマヨン山の南東麓に位置する。ビコール半島の中心地。アルバイ湾に臨む港湾をもち、ココヤシ、米、アバカマニラ麻)の積出港になっている。名称は、スペインの初代フィリピン総督ミゲル=ロペス=デ=レガスピにちなむ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

レガスピ【Legaspi】
フィリピンのルソン島南東部,ビコル半島先端に近いアルバイ湾岸に位置する大きな地方都市。人口12万5000(1994)。町の成立は古く,その名はスペイン初代総督レガスピに由来する。マニラ鉄道の南の終点でかつ道路交通の要衝であり,港はこの地方の特産物マニラアサ(アバカ),コプラの主要積出港として大きな役割を果たしてきた。1959年に市に昇格,アルバイ州の州都となった。市街地の北西方には世界的コニーデマヨン山がそびえ,観光客が多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

レガスピ【Miguel López de Legazpi】
1505‐72
スペインのフィリピン遠征隊総司令官,初代フィリピン総督。スペインのギプスコア州スマラガの貴族の家庭に生まれた。法学と軍事学を修めて,1528年にメキシコへ渡り,弁護士業を開いて名声を得た。その後メキシコ市の市会議員,公証人,市長などを歴任したのち,同郷の親戚ウルダネータ推薦で,64年に国王よりフィリピン遠征隊の総督ならびに総司令官に任命され,4隻の帆船と380名の部下を率いて太平洋横断した。途中,サン・ルーカス号が船団から脱走したが,残る3隻は65年2月にフィリピン群島へ到着した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

レガスピ
Miguel López de Legazpi
1510?〜72
スペイン人で初代フィリピン総督
スペインの名門出身で,メキシコで活躍。のちモルッカ方面遠征隊司令官となり,太平洋を横断,1565年セブ島を占領,71年イスラームの支配するルソン島のマニラを占領した。自ら総督となり,スペインのアジア経営の拠点を築く。1572年,マニラで病死。のちにマニラはマニラ鉄道の終点として,またマニラ麻などの積出港としても繁栄することとなった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レガスピ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レガスピの関連情報

関連キーワード

スペイン音楽フランシスコ・デ・ボルハエリザベス(1世)安土桃山時代(年表)劉瑾アルブレヒト[プロシア公]兼載コルナロ劉瑾三浦の乱

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation