@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

レギア

世界大百科事典 第2版

レギア【Augusto Leguía】
1863‐1932
ペルーの大統領。在任1908‐12年,19‐30年。とくに第2次政権は,〈独裁の11年間〉として有名。1919年の大統領選挙で〈新国家〉の建設を訴え,学生・労働者の広い支持を得て支配勢力を政治的に駆逐したが,独裁的権力を手中にするや,民主的改革の動きを弾圧する一方で,アメリカから顧問団をはじめ資本・技術を大量に導入して都市開発と近代化を図った。大恐慌で資本の流入が停止し,政権は打倒された。【遅野井 茂雄】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

レギア
れぎあ
Augusto Bernardino Leguía Salcedo
(1863―1932)

ペルーの国家の近代化、統合化を図った大統領。当初実業家としてアメリカ系保険会社の代理人となり、1903年カンダモ政権の蔵相、08~12年、19~30年の二期大統領に就任した。ブルジョアジーの代表として、国内開発のため、道路、鉄道建設、都市改造、公共事業を推進した。これによってとくにアメリカからの借款、投資が急増し、貿易を含めて対米依存が顕著となった。また当時としては進歩的な「20年憲法」を制定し、原住民共同体の法的承認などの原住民政策を打ち出し、その統合化を図った。その支持層は都市中間階級、学生にも及んだが、しだいに離反し、政権自体も世界恐慌の影響を受けて崩壊した。

[辻 豊治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レギア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レギアの関連情報

関連キーワード

国木田独歩監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣新聞小説光緒帝内閣総理大臣キュビスムクリーマー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation