@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

レトロウイルス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

レトロウイルス
retrovirus
RNA (→リボ核酸 ) を遺伝子とする RNAウイルスの仲間で,RNAを鋳型にして DNA (→デオキシリボ核酸 ) を合成する酵素 (逆転写酵素) をもつウイルス群の総称逆転写酵素の働きにより,ウイルスの遺伝子である RNAが DNAに姿を変えて宿主細胞の染色体 DNAに組込まれる点が最大の特徴である。動物にを発生させる腫瘍ウイルスの多くがこのグループに属しており,成人T細胞白血病ウイルス HTLV-1はその代表例である。エイズの原因となるヒト免疫不全ウイルス HIVもレトロウイルスの1種だが,癌を発生させる性質はなく,ウマ伝染性貧血病ウイルスとともにレトロウイルス・レンチウイルス亜科に含まれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

レトロウイルス(retrovirus)
核酸としてRNA(リボ核酸)をもち、生体細胞に感染すると逆写酵素が働いてDNA(デオキシリボ核酸)に転写され、宿主の染色体に組み込まれるウイルスの総称。乳腺腫ウイルス・エイズウイルスHIV)などがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

レトロウイルス
 RNAウイルスの一科.RNAを転写してDNAを合成する,逆転写酵素(RNA依存DNAポリメラーゼ)をもつ.この酵素は,mRNAからcDNAを合成するなど分子生物学で広く利用されている.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

レトロウイルス【retrovirus】
遺伝物質として RNA をもち、感染細胞(宿主細胞)内で逆転写によって DNA を合成するウイルスの総称。肉腫ウイルス・白血病ウイルス・乳癌ウイルスなど。分子遺伝学や遺伝子工学に利用。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

レトロウイルス
れとろういるす
retrovirus
生体に感染後、逆転写酵素を合成できるウイルスの総称。エイズウイルス(HIV)、成人T細胞白血病ATL)の原因ウイルス(HTLV‐1)などが知られている。DNA(デオキシリボ核酸)を遺伝子にもつ人間などの生物は伝達役のRNA(リボ核酸)に情報を写す(転写)わけだが、RNAを遺伝子にもつこのウイルスは、感染後、逆転写酵素のはたらきでRNAからDNAをつくり、感染細胞のDNAのなかに潜り込むため、一度感染すると容易に離れない。[田辺 功]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

レトロ‐ウイルス
〘名〙 (retrovirus) RNA(リボ核酸)を遺伝子として持ち、生体細胞に感染後DNA(デオキシリボ核酸)に転写され、宿主の染色体に組み込まれるウイルスの総称。乳腺腫ウイルス・エイズウイルスなど。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

レトロウイルス
レトロウイルス
retrovirus

遺伝情報としてRNAをもつウイルス.感染後,自身の逆転写酵素でRNAをDNAに変換し,宿主細胞内で増殖する.通常の遺伝情報の流れ(DNA→RNA)とは逆(RNA→DNA)であることからレトロと名づけられた.AIDSの原因であるHIVもこの一種

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レトロウイルス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レトロウイルスの関連情報

関連キーワード

核酸RNA干渉リボ核酸マイクロRNARNAポリメラーゼメロー遺伝暗号ファイアー逆転写酵素核酸

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation