@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

レントラー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

レントラー
Ländler
ドイツのバイエルンオーストリアのアルプス地方の舞踊および舞曲。名称はリンツ近郊の地名 Ländlに由来するとも,田舎風の踊りを意味する Ländlicher Tanzに由来するともいわれる。4分の3または8分の3拍子でゆるやかな旋回を伴い,ゆっくりしたワルツに近い。各部が8小節の2部分から成り,部分ごとに何回か繰返される。ドナウ川の遊覧船の音楽家たちが演奏して,ウィーンで流行した。モーツァルトの『6つのレントラー』や,ベートーベンの『11のメードリング舞曲』などにみられる。 19世紀なかば頃からワルツが盛んになるにつれて衰退した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

レントラー(〈ドイツ〉Ländler)
オーストリア・ドイツの舞踊および舞曲。ゆるやかな3拍子で、ワルツ前身とされる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

レントラー
ゲームソフト、アニメ『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。がんこうポケモン、「でんき」タイプ、高さ1.4m、重さ42.0kg。特性は「とうそうしん」「いかく」、かくれ特性は「こんじょう」。進化前は「ルクシオ」。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

れんとらー【レントラー】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

レントラー【Ländler】
一九世紀前半にオーストリア・バイエルン・ベーメン地方で流行したゆるやかな三拍子の舞踏。また、その曲。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

レントラー
れんとらー
Lndlerドイツ語
舞曲の名称。オーストリアおよび南ドイツで、18世紀末から19世紀にかけて愛好された。このことばは「田舎(いなか)踊り」といった意味だが、事実、もともとは民衆によって踊られた土着のものであった。3/4拍子の比較的ゆったりとしたテンポで、19世紀にウィーンの宮廷およびその周辺で爆発的に流行したワルツの先駆としても重要な存在である。大作曲家の例としては、やはりウィーンを中心に活動した人の作品が多く、モーツァルト(K606)、ベートーベン(六つのレントラー。1802)などのほか、シューベルトも数多く書いている。[大崎滋生]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レントラー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レントラーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation