@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ロウアー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ロウアー
Lower, Richard
[生]1631. コーンウォール
[没]1691.1.17.
イギリスの生理学者。オックスフォード大学で医学を学び,医者となる。ロイヤル・ソサエティ会員。迷走神経を結紮したとき,実験動物の心臓の拍動が弱まることを発見し,心臓の拍動が神経の支配下にあることを証明した。この実験によって,心臓の運動は含まれている血液が膨張することによって起こる受動的な動きであるとする従来の説が否定された。また,絞殺された動物の血液が黒ずんでいること,に空気を吹き込むと鮮かな色に変わることを観察し,肺の働きで大気より取り込まれた精気静脈血動脈血に変化させると結論した (1669) 。これらの諸研究により,呼吸および循環に関する理解に大きな前進をもたらした。また,病気治療のための輸血を最初に行なった (1685) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロウアー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ロウアーの関連情報

関連キーワード

争点証拠整理手続カルヴァリョリンクローカルアドレスウェルスウェルスエンニウス持続可能な開発目標上北山(村)ペドロ・ロドリゲスルキウス ウェルス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation