@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ロディー朝【ロディーちょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ロディー朝
ロディーちょう
Lodī
インド,デリー・サルタナット最後の王朝 (1451~1526) 。アフガン系のロディー族がつくった王朝で,インド史上最初のアフガン系王朝。 1451年チムール (帖木児)によるインド侵略後,弱体化したサイイド朝に代ってデリーに都をおいた。 1526年第3代王イブラーヒーム・ロディーはパーニーパットの地で,のちのムガル帝国初代皇帝バーブルと戦い (→パーニーパットの戦い ) ,敗北してロディー朝は滅亡した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ロディー‐ちょう〔‐テウ〕【ロディー朝】
Lodī》インド、デリー‐スルターン朝最後の王朝。1451年、パンジャブアフガン人の一部族ロディー族が建国。1526年ムガル帝国に滅ぼされた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ロディー‐ちょう ‥テウ【ロディー朝】
(ロディーはLodī) インド、デリー王朝最後のアフガン系王朝(一四五一‐一五二六年)。一四五一年パンジャブのアフガン人がサイイード朝に代わって建国した。内紛が続き弱体化し、一五二六年ムガール帝国に滅ぼされた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

ロディー朝
ロディーちょう
Lodi
1451〜1526
インドのイスラーム王朝
アフガン族の一支族ロディー族が,1451年サイイド朝に代わってたてた王朝で,デリー−スルタン王朝の最後の王朝。3代75年続いたが,内紛が多くて弱体のうえ,1526年,3代イブラーヒーム(在位1517〜26)のとき,パーニーパットの戦いでバーブルに敗れて滅亡。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロディー朝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ロディー朝の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation