@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ロムルス・アウグスツルス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ロムルス・アウグスツルス
Romulus Augustulus
[生]?
[没]476以後
西ローマ最後の皇帝 (在位 475~476) 。フン族のアッチラと親しかった父オレステスによって帝位に推戴されたが,実権は父にあり,わずか1年後オドアケル反乱によって父は殺され,476年彼は退位してカンパニアに引退した。通常この年が西ローマ帝国の終末と考えられている。なお彼の帝位は東ローマ (ビザンチン) 皇帝からは正当と認められなかった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロムルス・アウグスツルス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ロムルス・アウグスツルスの関連情報

関連キーワード

シンプリキウス西ローマ帝国オレステスロムルス・アウグストゥルスアナクシラスオドアケルバシリスクスオドアケル富士電機ホールディングス(株)ロムルス・アウグストゥルス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation