@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ロンバルディア州【ロンバルディア】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ロンバルディア〔州〕
ロンバルディア
Lombardia
イタリア北部にある。州都ミラノ。北はスイスとの国境に接し,アルプスからポー川中流域にいたる地域を占める。前3世紀にはローマに支配され,その後外敵の侵入を受けたが,569年にランゴバルド王国が建設された。中世には自由都市が発達し,ロンバルディア同盟が結成されたが,16世紀以来スペイン,オーストリア,フランスの支配が続き,1859年にサルジニア王国に統合された。現在,アルプス山麓の氷河湖に沿った地帯には有名な保養地があり,広大なロンバルディア平原イネコムギの栽培地帯を形成。アルプスからの電力供給と,中世以来の伝統を受けて近代工業が発達し,イタリア最大の経済活動の中心地域に発展。イタリア南部から多くの労働力を迎え入れ,ミラノを核として大都市圏が成長している。面積2万 3834km2人口 894万 594 (1991推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ロンバルディア(Lombardia)
イタリア北部の州。国内最大の人口を擁し、州都ミラノを中心に鉄鋼化学製紙工業などが盛ん。6世紀にはランゴバルド王国が栄えた。クレモナ県・コモ県・ソンドリオ県・パビア県・バレーゼ県・ブレシア県・ベルガモ県・マントバ県・ミラノ県・モンツァ‐エ‐ブリアンツァ県・レッコ県・ローディ県がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロンバルディア州」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ロンバルディア州の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation