@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ローマ帝政時代【ローマていせいじだい】

精選版 日本国語大辞典

ローマ‐ていせいじだい【ローマ帝政時代】
古代ローマの後半期の君主政時代。ローマ共和政末期の内乱時代の収拾者アウグストゥスが紀元前二七年プリンキパトゥス(元首政)すなわち実質上の帝政をはじめてから、三世紀末にディオクレティアヌスがドミナトゥス(専制君主政)を敷き、三九五年の東ローマ帝国と西ローマ帝国の分離を経て、四七六年の西ローマ帝国の滅亡にいたる時代。前半期は「ローマの平和」を享受した時代、後半期は国運の衰退期。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローマ帝政時代」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ローマ帝政時代の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation